2009キャンプリポート
 CAMP REPORTS
弓の又キャンプ場
3/27(FRI)
岐阜・長野5連泊の4泊目。長野県に入りました。
弓の又キャンプ場。
この立て札を矢印方向に^^
このキャンプ場ネット上にHPがありません^^;
リンク&レポートのせてもらってるキャンレポお助け隊にもないキャンプ場w
なので、よっぽど設備の古い昔のキャンプ場だろうとおもってたんですが・・・w
川沿いの道をちょっといくと出てきました^^
鎖で仕切られており、誰もいませんw
予約するには、この看板にある番号(0265442662)に電話するしかありません^^
前の宿泊地N.A.O.明野高原キャンプ場から電話すると、「誰もいませんが、好きなところに設営してください。夕方うかがいますから・・」とのことでしたw背景の山並みはいいですね^^
サイトの真ん中に、奥に行くに従って川の傾斜に合わせて上っている舗装路があります。
看板の画像から取った、サイトのレイアウト図。
川に沿った、細長いレイアウトです^^
←クリックすると拡大します^^
真ん中へんの赤いはトイレと炊事棟^^
看板裏の管理棟。

結局、滞在中、ここがあいているところは見られませんでしたw

この棟にお風呂もあり、ソロ宿泊でも用意してくれるみたいでしたが、申し訳ないので、外のお風呂に行くことしました。
さっそく場内探検^^

下(管理棟)から順に紹介^^

区画がはっきりしてますね。
左、1番サイト。
左下、2番。
下、3番
左、4番サイト。
左下、5番。
下、6番
左、7番サイト。
左下、8番。
下、8番から、川の眺め。前に遊歩道がありますね^^
左、9番サイト。
左下、10番。
下、11番
左、12番サイト。
左下、13番。
下、16番
人気があるらしい18番。

たぶん、トイレ炊事場がそばで山の風景もいいからだと思います。
トイレ(オートライト付)
傾斜に沿って、斜めに造られてますね^^



きれいでしたよ^^
炊事棟の中。

炉と、テーブルも少々ありました。
きれいに清掃されてました^^

トイレ、炊事棟が、キャンプ場のちょうど真ん中あたりにあるので、一番上の方(奥の30番台)と、一番下の方(一桁台)は、遠くなります。
左、19番サイト。
左下、21番。
下、24、25番
左、29番サイト。
左下、今回宿泊場所に決めた28番。
下、一番奥の31〜33番
31〜33番前の川と、28番から見える山の風景^^
振り返って下の方を見ると・・・
天気がいいときもちいいですね〜

下に見える建物は、炊事棟

お風呂も、炊事棟もトイレも遠いんですが、この景色は最高^^
28番、ここに決めました。

サイトから見える風景が、川上も川下も両方すばらしいので^^

下は、いろんな角度から。
人気の18番からだと、炊事棟がじゃまで、こっちの景色が見えないんです^^
標高800mですが、気温約33℃^^;

(;´д`)ゞ アチィー!!
設営完了^^

いろんな角度から^^
18番サイトあたりの、川の流れ。

川上から、川下へ^^

きれいで、浅い流れは、水遊びにぴったりかも^^
設営で汗をかいたら、お風呂です^^

お風呂は、道の駅「信州平谷」にある「ひまわりの湯」へ^^

大人600円
プールもありますね^^
大き目の露天風呂。
(携帯画像)
まずまずですか^^
貸切のキャンプ場に到着^^

ぼちぼち、夕暮れ時^^

気温は、21℃に、昼間に比べ、12℃下がったことになりますすね^^
焚き火のよ〜〜〜い^^

川の対岸に、道路が走ってるんですが、通行止めで車はほとんど通りません。
この頃、管理人さん来て、宿泊費(3000円安い^^)払いました。たしか、大きめのサイトは4000円だったかな。

ついでに薪持ってきてもらいました。一束300円ということなので、2束もらいました^^(右の太めの薪は、千葉からはるばる持ってきた、まだ使いきってないジョイフルホンダの500円の薪w薪もやすw)

ゴミは生ゴミ以外、持ち帰りだそうです^^;
ちゃっか〜〜w
う〜〜〜んいい雰囲気^^
ひとりで、ちょっと寂しいかな、なんて思う時もありますが、誰にも気を使わなくていいし^^

川の音、ガソリンランタンの音、焚き火の音や、せみの声などのいろいろな音、刻々と変わる景色や、火の色など、いろいろなものが混じりあって、気持ちが安らぎます。
6/9(SUN)
ウグイスの声で起きてみると・・

朝は、この気温。
外に出てみると・・・
川の音で気がつかなかったけど、また雨(T-T)
朝もやでけむる山並み。

朝もやもいいけど、やっぱ晴れがいいね^^

落ち着いてて(貸切だから当たり前かw)、景色もきれいでいいキャンプ場でした。スポンサーがいるとのことでしたが、個人経営にしては、お金がかかってるキャンプ場だと思います。昔の古い設備のキャンプ場というイメージはなくなりました。

岐阜・長野5連泊、5泊目は、うるぎ星の森オートキャンプ場
2009キャンプリポート  CAMP REPORTS