2008
 CAMP REPORTS
鷲の巣キャンプ場
10/11
入口付近の看板
見落としやすいこの看板。
なぜ見落としやすいのかというと、反対側から来ることが多いんじゃないかと思うから^^
こっから坂道^^
かなりの坂道。
管理人さんと話してる時、宿泊希望者が来たんですが、この坂見て、やめて帰ったみたいです^^;
坂の終わり付近。
まずは、ウサギ小屋。
その上の東屋。
景色がよくなってきます。
その上のバンガロー。
お一人様2500円。

この坂道と、ブロック塀の角度を見てもらうと、どのくらいの坂かわかると思います^^
バンガロー横から、坂の下を見ると・・・・

まちがっても、走って降りようとしないことww
ソロだと、リーズナブルなバンガローは、ここともう1棟のみ。

ここも景色がよくて、まよったんですが^^
このバンガローには、大理石のテーブルセットが付いてます。

もう1棟にはないんですが^^;
その少し上の管理棟。
管理棟そばのオートサイト。

ここも、大理石のテーブルセットが付いてます。
豪華なんですが、かえって連結などする場合は、邪魔になるところもありそうです。
オートサイト
管理棟から見ると、炊事棟の奥の方にあるサイト。

木々の隙間に見える景色は絶景です。
でも、落ちたらあぶないかな^^
小さいお子様連れの家族は要注意かな^^;
さっきのサイトのちょっと上のコテージそばのサイト。

ここも、景色いいですね。
炊事棟。

管理棟の反対側から見てます。
そばのシャワー
炊事場
かまど
管理棟の先にあるトイレ。

中を見たい人だけ、画像にマウス重ねてください。
トイレそばのコテージ。
コテージ群
コテージベランダよりの景色。
炉と大理石のテーブルセット付き。
コテージ群の終わりのほうにもうひとつのバンガローが左の方にかすかに見えてきました。
近づくと、炊事場とバンガローが見えてきました。

奥は、フリーサイト。
振り返ると、コテージ群
今夜泊まるバンガロー。
こちらのバンガローにした理由は・・・
となりのところから見おろす景色。

こっちは、テーブルセットないんですが・・・^^
コテージに比べるとやっぱ小さなバンガロー。

でも、ソロキャンプでは、十分ですね^^
コテージ越しに、奥のフリーサイトその1

バンガロー奥のフリーサイト。

フリーサイトは、管理棟の向こうにもうひとつあります^^

トイレは、管理棟付近まで戻らないといけないので、ちと遠いですね。
フリーサイトの一番奥。

自然歩道が続いてます。

ちいさな看板は、「鷲の巣」入口。
「鷲の巣」は、自然歩道上の名所。
キャンプ場の名前の由来でもあるみたいです。
オーナーは、「たいそうな名前つけすぎちゃった」と言ってましたwww
「鷲の巣にサイトあればいいんだけど」とオーナーに言ったら、「酔っ払って落ちたら大変だからww」と、笑ってました^^
一見、無愛想な管理人さんですが、しゃべりはじめると止まりませんww
「キャンプ場のHPも作らないと」、とも言ってました^^
こんな狭いところにベンチ。

下は、断崖絶壁です^^
同じく「鷲の巣」より
観光ヤナがある橋付近。
川が大きくU字型に蛇行しています。
今の時期、管理人さんの話では、ヤナではアユ。釣りではサケが取れるそうな^^
いいですね、やってみたいな^^
「鷲の巣」入口より、フリーサイト。

コテージとその右にバンガローが小さく見えます^^
管理棟まで戻って、もうひとつのフリーサイトの方へ^^

赤いコーンの先の坂を下ります。
坂の途中^^向こうにフリーサイト用の炊事場が見えます。
こちらにトイレはありません。管理棟の方までもどらないと・・・
坂途中の、ハンモック
坂途中のオートサイト。
同じく、途中のオートサイト。
坂降りて右側のフリーサイト。
段々畑状。
左側のフリーサイト。
景色はいいですね^^

このキャンプ場は、山の尾根みたいなところに、
サイトが細長〜〜く連なっているような感じです。
だから、かなりのサイトの向こうは崖で、景色はなかなかいいですね。
フリーサイト一番奥から、坂の方を見てます。
フリーサイトの炊事場。

ここは、遊歩道の一部でした。

さっき行った「鷲の巣」と、このフリーサイト内にある「鷹の巣」への入口を示す看板。
「鷹の巣」入口探したんですが、ここが怪しいとww
「鷹の巣」です。
「鷲の巣」同様、絶景です。
「鷹の巣」にある、自然歩道の看板。
このフリーサイトの弱点は、この坂。

トイレは、この坂登らないと^^;
キャンプ場から5.5kmのスーパー「もぴあ」へ買出し^^
買出し後、お風呂へ

キャンプ場から11km

ごぜんやま温泉保養センター四季彩館
駐車場から、こんな風景^^
立派な建物ww
入口より
16:00まで1000円なので、空いてたのかなww

16:00より半額でした^^;

おかげで空いてたので(16:00前だった)、画像撮れました^^携帯ですが。けっこういいですよね^^
帰ったら、16:00雨。

晩御飯の仕度ができないいいいいい^^;
仕方ないので、バンガローの中を撮影^^

フトン付です。
まだ、新しいバンガローですね^^
ガラステーブル付き。
今回初挑戦の「おが炭」
10kgで1300円ぐらいだったような記憶が・・・

下は、水蒸気焼き用の12時間以上水に付けた炭のパック詰めw
おが炭、さっそく使ってみるも、なかなか火が着かず・・・

着火剤で火が着かないって、書いてあったけど、着火はかなり苦労しました。

そのかわり、火が着くと、長持ちするらしいです。

飲みながら、ぐだぐだ焼いて食べたりするにはいいかも^^
今回、初登場。
苦労して買った、焚き火テーブル。

ずーーーっと欲しかったんだあ^^
雨のため、遅れて焚き火開始。
気温15.7℃
風が強くて、バンガローを風除けに。

今日は、バンガローでほんとによかった。

ソロだと2500円で済むし^^
風が強くて、焚き火もそこそこに、バンガローに非難。

暇なので、ランタンのグローブ磨きなどしてました^^
10/12(SUN) 2008
起きると、13.4℃

バンガローは、やっぱ撤収が早い。
8時ころ、管理棟に行くと管理人さんがいない。

電話してみると、
管理人さん、キノコ取りに行ってました。
「こんなに早く出る人いないから」www
「鷲の巣」から見えた橋に来て、観光ヤナを見学。
同じ橋の上から、キャンプ場のある山の方を見てます。

自然が豊かなところですね^^
2008  CAMP REPORTS