CAMP REPORTS
2008
新富士オートキャンプ場
11/2(SUN)
連休2日目
11:00到着。
昨日宿泊した、伊豆の「もちこし来楽歩」から90kmありました^^

入口の看板
道沿いに行くと、見えてきました。
こちらです^^
奥の白っぽい建物が受付。

ここが場内案内図でいうと、売店・炊事棟・ランドリーと書いてあるところです。

「今、留守です。どこでも、空いてるところに設営してください。」みたいな看板がありましたので、車でひとまわりすることにしました。
場内案内図

←クリックすると拡大します^^

実は、この場内案内図にないサイトがあるんです^^
ここです。

富士山が見えます^^
撤収しているファミリーがあったので、聞いてみたら、たぶんOKだそうなので、設営^^

ちなみに位置は、場内案内図でいうと、C9、C10の上あたりです^^
結局、連休中にもかかわらず、この広いところを貸しきりでした^^

一応、ロープでしきりがありましたが、あまり考えず、設営^^;
標高600m、秋冬のキャンプの経験がない私は、大事をとって車中泊。(さすがに11月にスクリーンタープにコットで寝るには寒いかなと^^)

前に使ってた、コールマンのエアーベッドは、たぶん、ポンプで空気入れすぎでパンク |||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

安かった同じくらいの大きさの「Alpine」製(\2980)を使ってます。
この奥がC9サイト^^

下は、サイトをいろんな角度から^^
左の黒っぽい建物は、たぶん露天風呂。

中央の道は、受付&売店の後ろ側の出口付近への道。
黒い車の右側は、露天風呂・
車の奥のサイトは、C13〜14あたり。
場内図中央やや右にある炊事棟&トイレ。

その手前は、C9〜10サイト^^
時間が早かったので、ヘルシーパーク裾野へ^^

約30km^^;

でも500円でいいお風呂でしたよ。
昼間にもかかわらず、かなり混んでいて^^;

風呂場から、向こうに見える富士山が見えます^^
帰ったら、こんな時間^^;気温16℃

この時点で受付。

まだ、食事まで時間があるので、場内見学^^
場内案内図、中央やや右上の炊事場&トイレ。



施設は、やや古いかな^^

でも、自分には、ほとんど関係なし^^
炊事場から、C8〜5サイトあたり^^
同じく炊事場から左がC11、C4。

奥は、C1、2、3サイト
炊事場そばの階段を上がると、中央の道を隔てて左がEサイト、右がDサイト。奥にバンガロー。
車が停まってるのは、D8サイトあたり^^
右のスクリーンあたりは、E12サイト。

白い車のあたりは、Eサイト。
E1サイトのトレーラー。
振り返るとCサイト。
そのまますすんで、Cサイトの奥にBサイトが見えます。
さっきの場所から右を向くと、左に炊事場&トイレ。

右は、Eサイト。

奥に進んで、左に行くと私のサイト^^
D3とC3の間あたりから、入口方面を見てます。

奥はBサイト。
すすんで行くと「ゴミ置き場」
反対側のBサイト。
売店そばの、A1〜7サイトあたり。
ファイヤーサークルの昼間の姿^^

これがあったので、ここはいいです^^
ここは、なんの施設なんだろう?

売店(管理棟)のとなりです。
売店(管理棟)前の広場。

左の建物が管理棟。
フリーサイト。

奥の建物が、富士見台かな?
よくわかりません^^;
フリーサイトのはしにある、バンガローF4〜6

下は、同じく、フリーサイトの風景。
フリーサイトのはじにある、ミニ図書館。
「ファイアグリル」に入りきらない長〜〜い薪ww
よく燃えてます^^
焚き火して、いつものように飲んでいると・・・オーナーが一輪車にこんなものを積んで回ってきてくれました。ふかした芋栗とうもろこし。もちろん無料!(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!無料に弱い私( ^▽^)その時、「焚き火にきませんか、竹酒もあるし」と誘ってもらいました。誰にでも声をかけているわけじゃないそうです。(選ばれた私wwと思ったんですが)たぶん、素晴らしい人間なので選ばれたのではなく、一人で寂しそうなので誘ってくれたんでしょうねwwwあったかい、オーナーの人柄がわかります^^
お芋、栗、とうもろこしをたいらげ、さらにつまみを持って、焚き火へ^^

この、管理棟炊事場のとなりです。
夜のBサイトふきん
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

焚き火だ〜〜^^

しかも、でかい丸太がそのまんまくべてあります^^

豪快!!
焚き火のそばにこんなものが^^

マシュマロと、竹酒を飲むための竹のおちょこ^^
これが竹酒。

竹の筒を立て、その中に日本酒を入れて、焚き火の熱で温めておきます。
味は、いままで飲んだことのない味で、ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ 。
しかも、アルコールがとぶのか、竹の成分せいか、あまり酔わないそうです。
持参したつまみは、鳥の骨付き肉炭火焼大根おろし風ドレッシングかけと、市販の中華サラダww忙しい中、たまにオーナーが来て話して言ってくれます。
焚き火と竹酒は、お客さんから教えてもらったそうです。さらに、これに、マスやイワナを焼いて食べるたり、骨酒にするとおいしいそうです。
酒も焚き火も暖かいけど、オーナーのもてなしにも暖かさを感じます。また、来たいキャンプ場です。
マシュマロも初めて焼いてみました^^
こういう味になるとは知りませんでした。
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
マシュマロも含め、すべて無料wwww
無料に弱い私www
10時までだそうです。
オーナーごちそう様でした^^
11/3(MON)
朝は、ゆっくりおきて、こんな時間。こんな気温。
昨日の、ファイヤーサークルを上から。
朝の、煙立つキャンプ場の風景から、富士山。

焚き火のすばらいいキャンプ場でした^^
帰りは、これでしょう!!!

けっこう探しまくりました。
探してる時って、ないものでΣ(・ε・;)
しょうがなくて、ガイドブックかったりしても、下のようなのがやってたりして^^;
通れない道も多く^^;

あきらめて帰ろうとしたら、この旗がwww

おいしかった^^値段もリーズナブルですし^^
お店にあったポスター。

これがあったから、通れないみちがあったり、混雑してたりしたんですね^^;

この時期に祭があるとはしりませんでした^^;

まあ、めでたしめでたし(何が)wwww
 2008  CAMP REPORTS