CAMP REPORTS
2008

 貴重な夏休み付近の連休、直前になって予約をいれようとするとやっぱ満杯が多かったですね。 そんな中でも、2箇所行ってみたいというぜいたくな望みをかなえてもらったキャンプ場二つ。
現実的に、すし詰め状態。やっぱ、ガソリンその他の値上げがあり、キャンセルがあったんでしょうね。2週前でよくあいていたなというのが本音です。
 混んでいる時は、時間に限らずフラッシュ撮影が使いづらいので、シャッタースピード落としたら、ピンボケがおおくなっちゃいました^^;
ACNオーキャン宝島AC
7.19(SAT)
オーキャン宝島まであと1km弱のところで、トイレ発見^^
なんで、こんなところにトイレと思ったら、
高原山水源の森
の駐車場でした。
遊歩道もあるみたいです。駐車場にいる人たちは、これがめあてみたいです。余裕があれば、行ってみたかった^^
さっきのところから1kmぐらいで、この看板。左が尚仁沢はーとらんど&東荒川ダム公園入口。
右に行くと、レストランモナベール&オーキャン宝島。まっすぐ行くと県道藤原・宇都宮線の黒沢橋。
時間があったのでハートランドへ、中では、名水の豆腐や、野菜が1階に、2階には名水を使ったそばなどの食堂がありました。
名水のそばいただきましたが、味わからず^^;
公園の全貌。
立て札より^^
立て札の右
橋は、黒沢橋。
手前がジャブジャブ池、奥が流れ池と遊具。
名水鑑賞広場にいくと、
ペットボトルや、タンクを持った、あやしいwおじさん、おばさんたちが・・・
と思いきや、名水を汲む人たちでした。11時頃です。
名水の能書きw
看板にもどり、いざオーキャン宝島へ^^
ここを入っていきます。^^
レストランモナベールが見えてきます。
ここで受付。
旧ヨーロッパ風とでもいうんでしょうか、きれいな風景。
雰囲気ありますね^^
受付すますと、オーナーから、「息子がキャンプ場にいますので、こきつかってやってください」とのお言葉^^
ていねいな受付、好感がもてますね^^
レストラン入口より、さきほどの黒沢橋が見えます。
奥左は、たぶん、バンガロー「ローズ」、右は、ジャグジーA^^
レストランとなりの、コテージ「海賊の館」どくろマークがさすがですw
最初、こっちがレストランかと思いました^^;
キャンプ場は、この奥^^
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! ーー海賊船風、売店兼バンガロー「船」^^
楽しいですよね^^
さっきのレストランの受付で、指定されたサイトは17番。下図参照^^
入ってすぐにトイレ棟。

中見たい人だけマウスオーバー^^
さっそく探険^^
トイレ棟にある、シャワー。

中は、こんな感じ。^^
お湯の出はいまいちだったみたいです、隣のサイトの人が大きな声で言ってました^^;
コインランドリー、見ればわかりますねww
トイレ外の張り紙^^
名水とかの味わかんないんですよね〜私^^
酒のみすぎで舌が麻痺してる?
おおきなお世話ですww
焼きたてパンは、前日に予約しておかないと・・・

生ビールものめますね^^
「よい子のビール」って・・^^

カキ氷も名水・・・
指定された、17番サイト
11時40分頃。
前は、ドッグランでした。

正直、食事中もこっちのドッグランの方向いてると、犬の○○をスコップで持っていくところが見られ・・

(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ

かといって、他のサイトの方を見る設営もどうかと・・・
右は・・・
子どものための、「ワンパク広場」

暑さのため、プールは大人気^^
17番の反対側、33番サイトとバンガロー「J」と「I」かな?

こっちを向いて設営するか、けっこう迷いました。ソロのキャンプは、話相手がいないので、景色優先なんですが・・・・・・・・・・・・・・
迷った挙句、ドッグランの方を向いて設営に決定。
理由は、下を見なければいいwww

設営終了。たぶん45分。
荷物を、最低限にしぼりつつあります。
車は、縦列駐車しないと、通行の邪魔になります。
縦列駐車中w

広さは、テントとタープはるのは、けっこう大変かも^^;

うちは、スクリーンタープだけですので、どこでもおk^^
駐車完了w
設営終了後、めあての温泉がある、鬼怒川公園へ。
山道だったので、17kmぐらいですが、40分ぐらいかかったかも^^;
露天風呂、鬼怒川公園岩風呂入口
眺望(ロープウエィのゴンドラが見えました)もお湯も値段もまずまずでした^^
サイトに帰って、ちょっとロッキングチェアでうたた寝。
空がきれいに見えます^^
なんか暑い^^;暑い^^;暑い^^;暑い^^;暑い^^;
標高600mぐらいのはずだから、涼しいと思ってたのに・・・・^^;
温度計見ると、なんと34℃付近。
温泉からの帰り道、車のセンサーは、26℃だったのに^^
温度計狂ったかな〜〜^^;
あとで、思いついたんですが、砂利が太陽光線吸収してて、焼き芋状態wwwだったのではw
暑くて、寝てられず、川のほうにいってみることに^^

売店そばの、入口の人形さん、いいふんいきかも^^
川への入口^^

こっちは涼しい^^
石膏妖精さんがあちこちに、夢がありますね
川(下流)は、こんな感じ^^
上流をみると、小僧さんふたりが水遊び中w
帰り道の妖精の道^^

茶色のところには、針葉樹の葉が敷き詰められていて、キャンプ場で管理してくれてるんだな〜という感じがします。
夕飯は、朝、自宅そばの24時間営業のマックスバリュウで買った、生の焼き鳥。とそのたれ。
久しぶりの、炭火焼き鳥は( ゚Д゚)ウマーでした^^

17時半現在気温28℃
大好物の炭であぶった、さつま揚げ^^

たまねぎ入りのさつま揚げ、( ゚Д゚)ウマー
7.20(SUN) 2008
朝5時、起きると、こんなかわいいお客様がwww

キャノピーとメッシュの間のしかも上の方にいました。

もしかして、ふ化したばっかですかね?
最近は、このWILD-1のコットとスクリーンタープの組み合わせがほとんど。

グランドシートとか、銀マットとか、テントそのものもいらないので、設営簡単^^

弱点は、虫がいると登ってきます。ここはいませんが^^
あと、地面の匂いが直接してきます。ここは、においませんが^^
━━━━(T▽T)━━━━!! wwwww
朝5時、22℃
寝てると、けっこう寒かったです。
ブランケット出しました^^
さすが標高600mww
恒例の朝5時の散歩。
最近は、恒例を高齢にかえてもいいかもwww
早く起きちゃうんですよね^^;

これは、おとなりの18サイト。(これは、前日、おとなりが来る前の画像です。キャンプ場紹介の便宜上ここにだしました。)
サイトを、時計と逆まわりに見ていきます。
(この画像も、昨日のです。)
20番は、タープはってあるところです。その右側が19番ダブルサイト。
左をむいたとこ。

朝5時。
カメラの露出をAUTOにすると、こんな感じ。
なにしろ、前世紀の遺物ともいえる、ふる〜〜いデジカメなので、だましだまし^^;
ちょっと上にのぼって、左向くと、
バンガローIとJが見えます。

右側の白い建物は、トイレ棟^^

カメラの設定を変えて、ストロボなしで写るようにしました。

おかげで、ピンボケ続出^^
もっかい右向いて上に行きます。
左を向くと、炊事棟。

これは、入口付近の、「その他」の洗い場。
洗い場、流し場用だいぶきんなどあり、きれいに管理されてます。下のような装備もあり^^
飯ごうもできそう^^
もとに帰って、上へ。

ドッグランがついたサイト。
おなじく、ドッグラン付。

普通のホテルとでは、こういう施設は、少ないですものね。
バンガローEと向こうには管理棟
降りてきて、左が炊事棟、その向こうがトイレ棟。

右は、管理人さんがいる、管理棟。
朝5時頃のトイレ棟。

キャンプ場全体の真ん中付近にあり、とても合理的な位置。(各サイトが、他の人のサイト前を最低限通るだけで行ける真ん中の位置。)
トイレ棟をすぎ、左を向くと、

バンガローJとI
もとの方向を見て、17サイトにつづく道。
振り返り、管理棟。
雰囲気ありますね。
そばの、灰すてば。
売店にある、ペットボトルなどの捨て場。
ダブルサイト10から9、8を見てます。ダブルサイトは、1ファミリーで使用が多かったですね
ひろ〜〜いwww

流し付き。

入口付近で、車の出入りとかは、多いかも^^;

ダブルサイトや、どでかサイトなら、上のNo.1〜4のほうが、プライベート感ありますね。
こんな流しがついてます^^
ワンパク広場手前のひみつのトンネル入口。
ワンパク広場
こんな、遊び道具が^^
その奥のドッグラン。
ドッグランの上の我がサイト。
一番左のスクリーンタープww

下は、秘密のトンネルかなw
ワンパク広場の反対側、夏休み子ども漫画映画会用スクリーン。

昨晩は、「トム&ジェリー」、1時間ほどですか
大人気のプール。

暑いからね〜
朝の散歩から戻ると、
朝のセミかな〜〜、同じ場所に・・・・^^

なんでもどったんでしょww
 ウグイスとたしかヒグラシ(せみ)が鳴いていました^^
 ちょっと狭い感じがする(シングルサイト)のと、サイトからの景色がいまいちかな。
 しかし、オーナーの方たちの温かい対応と、管理された施設はよかったと思います。
 このあとへ向かいます^^
2008  CAMP REPORTS