2009キャンプリポート
 CAMP REPORTS
3/27(FRI)
雨と私の経済的問題(飲み会とかあってw)によって約1ヶ月キャンプ行けませんでした。
禁断症状(/TДT)/あうぅ
この日も雨。天気予報を十分確認して出発。ACN富士すそ野FCに行こうと思ったんですが、東名裾野ICそばの駒門PAで携帯で天気調べると風速6mの風。芝生の「すそ野」じゃ風を避けるものがないので大変かなと思い、林間サイトの「西富士」に変更。電話すると、「いつでもチェックインどぞ〜」とのことでした^^
途中に富士宮やきそばの「むめさん」があったので、11時10分だけど、昼食。

12時かなり前だけど、席はもう半分ほど埋まってました。
ミックス焼きそば700円(携帯画像)。
注文は大盛り^^
なかなかオイシカッタ~(=^・・^)ノ
焼きそばのメニューは、26種類w(*゜o゜*)w。
お好み焼きは、その3.5倍くらいw(*゜o゜*)w
お好み焼きは、広島風で、キャベツいっぱい^^
この頃、まだ雨はふっていました^^;
12時頃、キャンプ場到着。
受付では、何もしないのに500円引き。
みんなネットとかで、割引使うのだそうです。
空いてるので、奥の方以外で、好きなところ使っていいそうです。サイトも「広く使って〜」とのことでした^^
受付のとなりの露天風呂の予約場所。


早いもの勝ちで、名前を書きます。
5時半に予約。
早くついたので、予約は2番目くらいでした。
売店。
管理棟全体。

一番右の方は、キャンパーズサロン。(自動販売機が並び、一晩中灯りがついていました。
奥に管理人さん
管理人さんからブヨについて教えてもらいました。
ここは、ブヨも蚊もいるそうです。、ブヨはきれいな水の近くじゃないといないらしいのですが、近くの芝川は、かなりの清流らしく、ブヨも出るそうです。
出るのは、16時〜19時あたり。明るいところと、あまりに暗いところには出ないそうです。サイトも、草むらとか、ブヨがかくれるところがないところがいいそうです。また、香取線香でも、煙みたいのは苦手だそうです^^
案内図。

クリックすると拡大します。

有料のお風呂(西富士湯ランド)は、やめちゃったそうです。
林の中か、ここ(33番サイト)か迷ったんですが・・・
長所→明るくて、トイレ・風呂・管理棟・炊事場全てに最短距離で行けます。2方向が植物で覆われている。短所→人通りが多い。
まあ、サイトの向きなどを、考えればなんとかなるかなと^^
32〜33の二つのサイト使ってます。(一応、ロープ張ってあるんですが、境目よくわからず^^;)一人なんですが、広く使っていいよとのことでしたので^^
管理棟がすぐそば^^
設営完了^^

暑いので、ちんたらやっていたら、もうこんな時間に。

気温が約29℃。

暑い暑い(;´д`)ゞ
そこで、昼寝〜〜^^

下は、寝ながら見た風景。

これぞ、何もしないぜいたくなひと時かなw
サイトから見える、管理棟そばの建物。
何に使うのやら^^;
メロンパン作り棟でした^^
1回500円で8個分くらいとリーズナブル^^
教えてくれるわけではなく、作り方見て、自分たちで作るみたいです。早速作っているファミリーありました。^^3時までに売店で申し込み^^
シャワー
となりのランドリー
トイレ

キャンピングカーがあるのは、22番からのサイト。

今回は、グループで使用されているようでした^^
最初、ここにしようかと思った林間のサイト。
短所→暗い^^
区切りがはっきりせず、誰がどこにどいうふうにサイトを開くかわからないので、33番の方が、向きによってはプライベート感があるかなと思いました。
今回使わないでと言われた80番台、90番台、120番台のサイトに向かう道。
管理棟に戻って、ゴミ置き場。
バンガローこの時期6000円。

ログ6〜8

雨が続くようならと、ここも考えました。
安いのでw

下は、115〜120番サイト。
無料露天風呂。

入り口と反対の方から見てます。
ログ1〜4
ログ2
また、受付付近に戻ってから、

左→43〜47番サイト

左下→54、40〜42番サイト

下→48〜53番サイト。奥に見えるのは我が33番サイト^^
帰ってきました^^

施設は、他のこの辺のキャンプ場同様、古さを感じます。

すいているので、サイトを大きく使えたり、グループで利用したりと、利用方法しだいではいいとこかもしれません。
我が33番サイトのすぐ下の炊事場。

ミネラルウォーターだそうです^^

芝川の方に、行ってみることにしました^^
79番サイト。

自然たっぷりw
79番の反対側あたり、59、58番サイト^^
途中、大きな岩石の隙間^^;
小さい子供だけでは、行けません。
芝川のことを調べると
静岡県東部に位置する富士宮市北部の湧水群に源を発し、富士宮市および芝川町を流れ芝川町役場の東側で富士川に合流する。
水質は良く、富士宮市内を流れる源流域から中流域には養鱒場が複数あり、ヤマメ、アマゴ、ニジマスなどが放流されており渓流釣りが楽しめる。だそうです^^
白糸の滝にいってるみたいですね。
けっこうな、下り。

すべりやすいので要注意。
隙間から川が^^
川原まで5分ぐらいだったでしょうか。

きれいな水^^

家族連れが^^
川上流の方
下流
流れの速い水路。

小さい子は、危険。
今回つかえなかった60番台、70番台のサイトの一部。
のんびりしていると、こんな時間。

23℃

今回、富士宮市内の書店で、「富士宮やきそばの公式ガイドブック」購入。

980円!   高っww
予約の5時半、お風呂へ^^
弱アルカリ性ミネラル泉。
時間は30分。24時間使用可能だそうです。
シャワーは、100円入れないと出ませんw
100円玉が濡れていると、動作しません。
知ってたんですが、コイン入りませんでした(T-T)
お風呂自体を300円ぐらいにして、シャワーは無料にしてほしいですね。
サイトに戻ってくると、目の前にこんな花が待っていてくれました。

最近のユニセラでの炭熾し^^

チャコールブリックスをちぎり、

火をつけ(ライターでもOK^^)

飯ごうで、作った消し炭を置き(エコです^^)
その上に、普通の炭を置いときます。

チャコールブリックスの弱点は、この煙と、火持ちの悪さ。
でも、着火剤と思えば、かなり安上がりで、確実^^
一晩中灯りがついているキャンパーズサロン。

自動販売機が並んでます。
左から、夜のシャワー・風呂・トイレの3兄弟。

3兄弟だったのかw
ここは、2方向が植物で覆われているので、まずまずのプライベート感あり。

焼酎がすすみます^^
入り口のバンガローの方で、いつまでも騒いでいる人たちいましたが^^;

夜は、あんまり気にせず眠れるほうなので・・・
気温は、16℃まで下がってきてました。

トレーナーがあったほうがいいかなという感じ。

おやすみなさい^^
6/9(SUN)
朝は、朝でこどもたちが5時から大騒ぎ^^;

もともと、5時頃起きる高齢者なのでw、別に気にしませんが、マナーは、よくありませんね^^;
ぼちぼち撤収はじめると、木の隙間から山が^^

この山は、富士山の反対側にあたります。

ちなみに、このキャンプ場の中から、富士山は見えないと思います。(違ってたらごめんなさい)
撤収終了し、管理人さんに挨拶し、朝霧高原の方に向かうと、立派な富士山が見えました。
個人的には、キャンプサイトから見れるといいなと思いました。
キャンプ場から3kmぐらいのところにある田貫湖。
田貫湖キャンプ場という文字を見つけ、見学に^^
田貫湖キャンプ場

確か、テント1張り2000円
駐車場からも富士山が^^
管理棟「瓔珞の家」(字が読めません^^;)
です^^
い〜とこですね^^

ここは、1回泊まってみたい^^
弱点は、オートキャンプでないので・・・^^
帰りの中央高速に向かう途中の本栖湖。
2009キャンプリポート  CAMP REPORTS
ACN西富士オートキャンプ場