2009キャンプリポート
 CAMP REPORTS
NAO明野高原キャンプ場
3/27(FRI)
岐阜長野5連泊の3泊目^^

白川郷から、キャンプ場に向かう途中にあったダム湖(御母衣ダム(みぼろダム)は岐阜県大野郡白川村、庄川本流最上流部に建設されたダム)
ダムも、湖もかなり大きかった^^

下は、天然記念物の「荘川桜」
NAO(エヌエーオー)到着^^

考えてみれば、電光掲示板?のあるキャンプ場はめずらしいかもw
こっちのほうから来ました^^

ここは、このやまびこロード(国道321号線)沿いにあります。
N.A.O.COREと呼ばれるセンターハウス(管理棟)^^

今回、オートサイト宿泊は私だけで、ソロなのでライダーズサイトの料金(約1500円)で、場所はどこでもOKということで(= ̄▽ ̄=)V
管理棟にある、カフェ&BBQガーデン
じゃぶんこ池^^
遊具がありました。
オートキャンプ場入り口あたりにあるコテージAタイプ(左)、とコテージNタイプ(右)

この真ん中が入り口。
乗馬スペース^^
引き馬(800円)だけでなく、体験コースや場内フリーライディングや、外乗(1km2000円ぐらい)などもあるみたいです。

下は、馬の宿舎^^
馬の宿舎奥が、ゴミ捨て場になってます。
オートサイト地図^^

クリックすると拡大します
バンガロー群を抜けると、出てくる、一番目のサニタリー棟。

この左が、フリーサイト。
一通り周ってから、広いフリーサイトに決めました^^

フリーサイトもいくつかに区切られていて、場内の地図では、F1sのところです。

左下のF0sサイトは下の小屋みたいのがそばにあって、雰囲気がいまいちで、F2sサイトは大きな水溜りの跡がサイト真ん中付近にあったので、F1sサイトにしました^^
F1サイトにも、こんな看板があったんですが、レイアウトを工夫すればなんとかなるだろうと、
林に囲まれ、遠くに山並みが見え、下の方から川の音が聞こえます。
看板が見えないように斜めに設営^^

荷物を運び込みやすいように、フルオープン。

まだ完全に乾いてなかったんですが、すぐ乾きました^^

リビングシェルの周りをいろんな角度から^^
何気に寝袋も乾燥中^^
フリーサイトそばのサニタリー棟

清掃状態は、もひとつかな^^;
トイレ

設営終わったので、お風呂へ^^

お隣のわんこパラダイスキャンプ場。
キャンプ場から約13km

美人の湯しろとりへ^^

下は携帯画像^^

650円。この辺の温泉にしては、入浴料高いほうじゃないですかね?すいてました^^
白川郷とかよって、外部の温泉いってると、やっぱこんな時間になっちゃうよね。

気温25℃
薪。

左は、「ロックフィールドいとしろ」で買った薪の残り。右は、ここのキャンプ場で500円で買った薪^^
炭を熾すついでに、前のキャンプ場の雨で濡れた軍手を乾かしてます^^
チャコールブリックスをちぎって、焚き火のたきつけにも使います。
上を見ると、木々に囲まれているのがわかります^^
昨日できなかった分も豪勢に焚き火^^

直火もできるらしいです。
たまには、ランクルも撮ってあげないと^^
けっこう飲んでます。ジンロがなくなっちゃいました^^;
気温約22℃。
夜のサニタリー棟。
水場。
水場そばのA8サイト。

木々の隙間から、月が見えてました。
夜のバンガロー。
じゃぶんこ池の向こうのセンターハウス。
やまびこロード(国道321号線)の向こうにある、ログコテージでは、若者たちが花火をやってました^^
受付付近
受付は、もちろん閉まってる時間です。
センターハウス、トイレ・シャワーの前の待合室。
シャワー

ベランダ
カフェ&びあ&BBQガーデン^^
じゃぶんこ池
6/9(SUN)
朝の気温約19℃。

さすが、高原(標高830m)という感じ。
リビングシェルからの風景。

さっそく、朝の散歩へ^^
おがくずの山みたいな「カブトムシの家」^^
ここにも^^

そういえば、朝、カブトムシ取りの家族いました。
バンガロー
バンガローからオートサイトの方をみると、まず、フリーサイトのサニタリー棟が見えます。
サニタリー棟とバンガローの間あたりにぽつんとあるO2サイト。
バンガロー13だったかな^^
F1サイトに戻ってきました。
場内案内図(オートサイト地図)では、F2サイト。立て札はF3サイト^^;

ここがよかったんですが、立て札の向こうの黒い地面のあたりが水溜りのあとになっていて、万が一雨が降ったら、やばいかなと思いやめました。予報は晴れなんですが、梅雨も明けてなくて、雷雨の可能性もあるので、一段高いF2にしました。

ここもフリーサイトの一部。
場内案内図では、F3サイト。

立て札は、F2サイト^^;
さっきの区切られてるフリーサイトのちょっとしたの、立て札は「オープンサイト」になっているフリーサイト入り口w

入り口とはいっても、さきほどのフリーサイトとつながってますが^^
オープンサイトは、こんな感じで、このキャンプ場のオートサイトで一番広い場所なのかな?
グループor団体にはここがいいですね。

ここも設営にはいいかなと思ったんですが、F2より、サニタリーがやや遠くなり、F0〜3より見下ろす感じになるので・・・^^;
ここのキャンプ場は、奥に行くほど、下がっていきます。
O3サイト。

ここもかなり広いですね。
う〜〜ん、こっちのがフリーより広いかな?

中に立ち木とかないし^^
O3の反対側のO4サイト。

AサイトNサイトと小川を見下ろす感じ。

下に見える屋根は、Nサイトの水場。

細長いけど、ここもけっこう広いですね。
O5、ここはかなり狭い。
O6、ここも広い^^
Oサイトのサニタリー棟。
O7サイト。
O9サイト。
O10サイト
O11、O12サイト。
O1サイト。

ここも広そう^^
O12サイト
O13サイト。
O14サイト。
O16の先。

行き止まりです。
F6サイト。
F7、8、9サイト。
振り返ると、こんな感じ^^
T字路にある、N22サイト。

テント一張りがやっとですかね。
N23
各サイトのそばを、こんな小さな川が走ってます。
A18から奥のサイト。
反対が、N24から奥のサイト。
N27サイト。

地図には載ってないのかな^^;
キャンプ場の、一番奥のほうにある小川。
来た道を振り返ると

水場。
ここからは、トイレは遠いし、坂道になります^^;
もとの道に戻ります。

右側Aサイト。

左側、Nサイト。
N20
A15
Nサイトにある水場。
水場の裏にあるN17サイト。

水場にはめちゃ近いけど^^;
振り返ると

右側が、Nサイト。

左が、Aサイト。
A9

この辺の、Aサイトは、地面がまだ湿っていました。
N12
N12そばの水場。

ここもトイレはないので、フリーサイトそばのトイレまで、坂道を多少登らないといけません。
A6サイト。
A8サイト。
A7〜奥のサイト。
戻ってきました。

このキャンプ場は、各サイトの広さがかなり違うのと、奥に向かって下り坂で、トイレは比較的上の方なので、選べるものならよく考えて選んだほうがいいと思います。

木々の高さがあり、林間サイトが好きな方にはいいキャンプ場だと思います^^

岐阜長野5連泊、次は弓の又キャンプ場へ^^
2009キャンプリポート  CAMP REPORTS