2009キャンプリポート
 CAMP REPORTS
あぶくまフォレスターズビレッジkobitto
現在閉鎖中です
3/27(FRI)
連休中は、出かけない予定でした(混んでるし、予約取れないし、台風18号も気になるし)が、来週は用事でキャンプできなくなったので、どうしようかと迷っていたら、ふと気がついて、今年できたキャンプ場ならあいてるかも^^ということでまだ、台風の風が強い時に予約の電話^^
9時出発。
ナビ通り磐越道からアプローチすることにしました。
阿武隈高原SA到着が11時半頃到着。
ちょっと早いけど、食事しときました。
道はすいてたんですが、このSA、この辺では少ない食事ができるところだからか、駐車場が小さいせいか、12時ちょっと前だけど、入り口付近で渋滞ができてました。
入り口の目印は、この「つしまの茶屋」の看板。
今年できたキャンプ場なので、当然ナビに載ってないので、住所を入力して、来るんですが。こっから先の道も載ってないので、この茶屋を目指してくるといいかもです。
茶屋の看板のすぐ後ろ、青い矢印のところが、キャンプ場入り口の看板。
見落としやすいです。
後で管理人さんに、言うと、地主さんに話を通したので間もなく改善されるそうです^^
ここから1500mと書いてあります。
細い道がずっと続きます。
すれちがいがちょっと大変なところもあります。

坂もけっこう急で、冬に雪が積もると、四駆にスタッドレスでも昇れなかったところがあったそうです。
四駆にチェーンが必要だそうです。
自宅から約270km食事入れて4時間。
磐越道船引三春ICからは、約33km1時間くらい。
到着しました。
((o(^∇^)o))わくわく
まずは、ゲストハウスへ^^
ゲストハウスの写真撮るの忘れたので、一番下の明朝の画像を切り取って使ってます。

このゲストハウスは、元は牛舎だったそうです。傾いているのは、私の撮り方のせいで、ゲストハウスが傾いているわけではありません^^
なかなかいい看板です^^
奥に母屋が^^クラフト工房になる予定みたいです。

牛舎だったなごりのサイロみたいなのもありますね。
牛舎だったとは思えない、センスのいい飾りつけ。

今回、オープン価格で、すもーるサイト1050円+施設使用料525円=合計1575円。
(ーΩー )ウーンv  (o ̄∇ ̄o) ♪安いっ!www
オールドランタンのコレクション。
2階に上がるところにも、コレクションの一部がありますね。
階段と吹き抜け。

木の色がとってもきれいです。
2階「やすもっと」。
奥の本棚。
雨の日とかは、子供たちがのんびり過ごす場所として使えそうですね。。
ゲストハウステラス。
薪は、大き目のバケツに詰め放題300円。

薪は、広葉樹系、針葉樹系、廃材系といろんな種類のがありました^^
はぜず、静かに燃えるいい薪でした^^
薪1バケツ買っても、キャンプ代2000円いかないし^^
結局、3バケツ買いましたがww
下に見えるサニタリーの方から昇ってきます。

今の時期にはいないそうですが、夏はアブがけっこう出たらしいです。ブヨはいなかったそうです。
今回借りたのは、「すもーる1」
車は、ここに停めます。

やや細長く、高いところから見下ろす感じのサイトです。
ゲストハウスとの間にあるのが「こびっと1」サイト。
設営完了。

やや、斜めに設営して、前を少し広くしました。
このすぐ下が、「こびっと2」サイト。
けっこう段差ありますね^^
道から見たマイサイト。

リビングシェルの後ろに小川が流れてます。
設営完了とともに、雨が^^

迷わず、お風呂に行くことにしました^^
キャンプ場ですすめてもらった「せせらぎ荘」へ。
地図ももらえます。
距離は、11〜12km、20分ちょっとぐらい。

大人500円。
露天風呂はないんですが、できたばっかりですか?きれいなお風呂でした。
帰ったら、場内の探検開始^^

マイサイトそばの道と、「こびっと3」との間に流れる小川。
「こびっと3」サイト。

ここは、2つの小川に挟まれています。
左、こびっとの上の方のサイトに向かう道。

左下、「すもーる2」サイト。

下、「ゆったりサイト1」整備中かな?
「こびっと4」サイト
「こびっと4」サイト前の道から、下の方を見てます。

私のリビングシェルも小さく見えてます。
「こびっと7」サイト
たぶん「こびっと8」サイト。
ゲストハウスが、すぐ近くに。
「こびっと2」サイトのところまで降りてきました。
サニタリー

「こびっと」や「すもーる」のサイトからくるには、坂道の登り降りがあります。
ペグ洗い用の水道。
炊事場。
長い流しと、個別の流しがあります。
合成洗剤は、ダメです。エコ洗剤を使ってください。
売店で売ってます^^
ゴミは、分別します。
そんなに難しくありません。
「だんだん」サイト。
サニタリーのすぐそばで、お隣が近いです。
一昨日まで、日本を縦断した台風18号の爪あとが少し残ってるみたいですね^^;
「だんだん」サイトから、遠くの山並みが見えます。
ランタンキャビン。
後ろのススキの原は、第2期サイト予定地。
サニタリーのところから、「こびっと2」と「すもーる1」サイトを見てます。
「こびっと1」サイト。
こびっと1は、広くてキャンプファイヤー場かと思いましたww
管理人さんいわく、パワーショベルで整備してるとだんだん広くなっていくそうですw
チャコールブリックスを使っての炭火熾しは、この煙が弱点。
飽きもせず、BBQの用意^^

煙ごしに、マイサイトからの眺め^^
5時、11.5℃

動いていると、感じませんが、止まると寒いです。
夜のすもーるサイトからの眺め^^
寒いので、薪をたくさん燃やしました^^
向こうに、ゲストハウスの灯りが^^
薪を買いに夜のゲストハウスへ。
入り口付近は、枕木をならべたもの。

夜も雰囲気いいですね^^
三重県の「青川峡キャンピングパーク」(2009年3月レポ)を立ち上げた管理人さんお二人のの親身な応対は、さすがでした^^

娘さんが、テーブルでお勉強中?と思いきや・・・^^
奥さんは、受付。

木のぬくもりを感じされる、ゲストハウス。
またも、娘さんが、さんまを焼く手伝い・・・と思いきや^^
めちゃめちゃキャンプ場に馴染んでいると思われる、お隣のサイトの娘さんでしたww
ブログに書き込みがあってわかりました。
「ご夫妻の娘と間違える程のお子さんが居る、和気藹々のサイトであり、ご夫妻の暖かい人柄がわかります」ww
ブログからの受け売りのお言葉ですが、私もそう思います。wご夫妻の人柄で、このキャンプ場を利用される方は増えると思います^^
寝る時点で気温は、8.7℃。

夜に、小川の小さな水の音が聞こえてきました。
3/27(FRI)
朝も、この気温。
コールマンの、0℃対応のマミー型寝袋だけじゃ寒くて朝方封筒型も出して、2重にして寝なおしました^^
今日は、いい天気^^

朝日が、きれいに緑にあたってます。

今年出来たばかりなので、発展途上ですが、自分が将来、キャンプ場を経営するならこんな感じがいいなと思わせるところでした^^
2009キャンプリポート  CAMP REPORTS