2008
 CAMP REPORTS
鬼怒川温泉オートキャンプ場
7/20(SUN)
細い道を降りてくると、キャンプ場が見えてきます。

(この画像含め、下9枚は、翌日の朝5時のお散歩の時、撮った画像。シャッタースピード遅くしたので、ピンボケが多いと思います。m( __ __ )m)
こんな細い道w

左は、一般の家かと思ったら、宿泊施設。

大学生らさしき若者の集団が、夜遅くまで騒いでました。
管理棟&受付の屋根^^

向こうはキャンプ場。
ここで受付。
デイキャンプや、釣りの受付などを兼ねていて、とっても忙しそうでした。直前だったけど、予約しておいてよかった^^。受け答えは、忙しくても、ていねいにしてくれましたよ^^
受付反対側の温泉。この画像は朝5時頃なのでしまってます^^
大人500円
営業時間午前10時〜午後8時半
定休日第1、3水曜日
受付横のトイレ

ピンボケ大会^^;
そのそばの釣堀だと思います
受付付近から、場内を見たところ。
いっぱいですね。

受付時間が早かったので、多少選べたのですが、左の川沿いはいっぱいでした。まあ、連休中なので当たり前でしょう。私は、来る直前に予約を入れました。今考えるとよく空きが合ったなという感じです。

ここは、川沿いとそうでないサイトは、私みたいなソロには、大きな違いがあります。ロケーションで^^;
真ん中の通路を、半分ほど、進んだところ。
我がサイトそばの通路から、一番奥が見えます。
我が5番サイトです。丸太と、ロープでしきりがあります。

ど真ん中に邪魔な木がwwww
でも、この木があとで役にたってくれました。
それに、スクリーンタープしかはらない、我が家は、これでも十分ww
5番サイトから、反対側のサイトを見ると・・・・

うらやましいwww

川がみえますねえええw
こっちは、受付のほう。

まだ、いくつかサイトがあいてます。
サイト完成、45分。車も左に移動。細長いサイトですね。

ソロなので、最低限のボンビー装備で^^

フル装備ソロで、設営に3時間かかったこともありましたっけww
スクリーンタープ、奥を向けば、プライベート感あるんですが、ロケーションががよくありません。しょうがなくて、通路を向いて設営。
設営が終わったら、汗を流しに温泉へ。

キャンプ場内の温泉に行けばいいんでしょうが、そこは、へそ曲がりの私です。すいてそうで、眺望のいい温泉を探しました。
キャンプ場より約5km。
ここの屋形船の露天風呂は、絶景です。
入場料500円石けん、シャンプーセット有料ですがww
場内に、仁王像あり、釣堀あり、休憩所あり。
ちょっとボロイ感じもありますがwww
詳しくは、↓より^^
仁王尊プラザ
ここは、屋形船ではないほうの露天風呂。あっちは、まっぴるまなのにけっこういっぱい^^;

ここは、誰もいなくて、貸切状態。なので、写真もとっちゃいました^^
ここだけでも、山が見え、普通のホテルや旅館の露店風呂ぐらいの景色ではないかと思うのですが・・・・

なにより、貸切がきもちいい^^
サイトに帰ってきました。

山の峰峰がきれいにみえますね^^

ランタンが、ばかに低い位置なのは、雨が降ってきたから^^;
普通は、しまっちゃうんですが、あの邪魔な木のおかげで
雨があたらないwww

いつでも、しまえるように低くして使ってます。
ついでに、焚き火も木の下で・・・・

木さんごめんなさい、けむいっしょ^^;
ロケーション、最悪のところで、唯一の楽しみがこの焚き火。
サイトの真ん中に木があったので、できました。
夜は、川も見えないしねwww

夜は、スクリーンタープの下にコットが、最近の我が家の寝方ですが、ここは、刈った草の臭いがきつくて(テントと違い、底がないので)なれるまでしんどかった^^;
7.21(MON) 2008
朝、5時起床。昨日、やることなく早く寝たからなあw
歳のせいか、朝起きるのが早くなってる^^;

こんな、かわいい(人によりますがw)お客さまが^^
恒例の、朝の散歩。

ここは、屋根付のサイトだと思います。

バイクのツーリング仲間でしょうか。
すぐ下の河川公園
公園側から見た、キャンプ場の温泉。
いい雰囲気です.。この公園。
たぶん、水遊びは、このへんがいいかも。
もうちょいさきの浅瀬。
公園の一番はじっこかな?
戻り道。

朝もやのなか、きれいですね^^
左端は、キャンピングカーかな?
撤収後は、ここへ^^

今市市温泉保養センター かたくりの湯
今市市町谷1866-1
効能消化器病 神経痛 筋肉痛 冷え症 肩こり 関節痛 疲労回復 健康増進 運動器障害 五十肩 打ち身 くじき 病後回復 痔疾
300円やすっwwww
施設の反対側には、大谷川。
施設は、きれいでおおきい^^
通路、ホテルなみww。
露天風呂に続く通路。
展望抜群の露天風呂入口。
これとは別に内湯あり^^
このキャンプ場は、昔の観光地の臭いがしました。キャンプ場そのものは、すし詰め状態。外国の方もいらっしゃいました^^。
私のいた5番サイトは、木がど真ん中にある普通なら敬遠するサイトですが、もっとひどいところがありました。道路みたいなところにテント張っているファミリーもありました。混雑が予想されるときに、ここを訪れる時は、早めの予約と早めの到着がおすすめです^^
2008  CAMP REPORTS
 キャンプ2日目、オーキャン宝島キャンプ場から、最短路だとたしか20Kぐらい、山道なので40分ぐらいでいくかな。近いので、チェックアウトぎりぎりの11時までいるつもりだったんですが、暑くなりそうなので、9時に撤収完了。
 よりみちで宇都宮まで行っていたので、遅くなりましたが、それでも12時頃到着。予想していたようなキャンプ場でした。でも、今思うと連休中、よく予約が一発でできたなと思います。