2008
 CAMP REPORTS
 梅雨時、天気予報とにらめっこ^^。最初、妻を連れてきたいために、入間アウトレットそばの、「ウォーターガーデン長瀞」(埼玉県)を選択。しかし、雨で中止。その次の週も雨予報で最初から計画なし^^;今週末は、ひさしぶりの晴れ予想、でも妻には予定があり^^;ソロで行くカーと思い計画立てていると、天気がびみょうに変化^^;計画していた東北道鹿沼ICあたりは、当日近くになり、土曜日に雷雨とか^^;当日急遽、雷雨のない、房総方面に^^;たしかに雷雨はなかったけど^^;
6.7(SAT)
6時半に千葉県野田市出発。途中京葉道路で事故渋滞。君津ICで降りるところ、ナビのミス(ナビの地図が古いため)で富津ICまできてしまいました。ここまで約3時間。高速降りて、ナビで検索したスーパーで買い物。
ここから、キャンプ場に電話、OKをいただきました。でも、チェックインは、早くても12時ということでした。ここからだと30分前後で、キャンプ場についてしますので、時間あるなあ^^;
昔、木更津あたりにくるには5時間ぐらいかかる印象が(何十年前じゃw)強く、早く出ましたが・・・^^;
すぐ、そばに鋸山(のこぎりやま)ロープウェイの看板があり、行ってみました。なつかしいなあ。゜(゚´Д`゚)゜
ロープウェイのゴンドラのむこうがのこぎり山^^

お金がもったいないので、ロープウェイに乗らないでここで帰ったのはナイショWW
富津周辺を、ぐるっと見回りして(怪しい人物はいないか・・・自分が一番怪しいかもw)から、キャンプ場へ12時到着^^
富津から20km強ぐらい30分ちょっとかかりましたか
これが入り口の看板です。事前にいくつか看板あって、わかりやすかったです。
看板さきの細い道。水田の緑もきれいに^^
すこしいくと看板が^^

遠くの山並みがきれいですね〜
サイトマップ、勝手にHPより、お借りしました^^;
マップ左上より入場。
ひょうたん島、うさぎ島、多目的広場、バドミントンコート、Eサイト、D、Cサイトそばを通って、管理棟へ。

たぶん、オーナーの息子さんだと思いますが、ていねいな受け答え(電話の時もそうでしたが)でした。雰囲気いいですねえ^^


急いで決めたので、宿泊代は5000円かと思っていたんですが、なんとソロだと1500円 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
オートキャンプ場10%OFF券を、使ったせいかどうかわかりませんが、お米も3合いただましたアリガト!(´▽`)
川沿いのBサイトは、すでに満杯><
人気あるんですねえ^^;
CDEサイトは、あいてました^^CDで、空いてるところはどこでもいいとのお言葉でした。
ソロなので、静かな雰囲気がいいと思い、Dサイトのはじっこに決めました。
管理棟から、来た道をもどり、CDEサイトのほうへ。

まっすぐいくと、うさぎ島や多目的広場など、出口方面。
Dサイト入り口。
ふくろうの瀬戸物が(うらむきですが)、オーナーのセンスのよさですか^^

愛車ランクルが見えます。
D12サイトです

見ればわかりますねww
上はEサイトです。
きれいに芝がはえてます。
右側が狭いのがわかると思います。
このサイトだけですCDでは^^
あえて、静かにソロキャンプしたかったので選びました。
車の配置も、他のサイトからの目隠しのためで、画面右側に置けば、テントタープに十分なスペースがあると思いました。
スクリーンタープを張ってみました^^
かなり、よゆうですね。
今日のDサイトは、人気がいまいちらしく、サイト2つぐらいあけた、隙間の向こうにみえるグループのサイトだけでした。
D12サイトから、見るD1サイト。
12か1か迷ったんですが、D12の向こうには、キャンピングカーがあり、狭いですが、この12サイトのほうが、プライベート感が高いようなので決めました。
どちらも、共通点は、トイレ・炊事場から遠いことですか^^;
キャンプ場ですすめていただいた、お風呂^^
たしか、12kmぐらいで20分前後かかったかと思います。
君津の森公式HP
新しく、豪華なつくり^^
入り口です。
おすすめは、露天風呂の寝湯みたいなお風呂。
ねそべって、空を見ながら露天風呂に入っていると、と〜〜〜てもきもちいい^^&リラックス&リラックス^^
たしか650円っだかな^^;
サイトにもどり、3時ころ。
キャンプ場散歩に・・・^^

ここは、男子トイレCDサイト共通です。
女子トイレは、「HEN○AI」と、まちがわれそうなので写しておりませんww
ちなみに女子トイレは、個室が2つありました。たしか^^;
管理棟から川沿いのBサイトへ降りる道路。
右手の白い建物は、トイレ(下の写真)
その向こうの青い屋根は、炊事場とゴミ集積所。
左がわにBサイトがあります。
Bサイトへ向かう途中のトイレ。
Bサイトの風景。
CDサイトに比べ、狭い感じです。
川へ降りる階段を下から見たところ。
屋根は、Bサイトの炊事場。(このほかにもあり)
川です。水は、次の日にいく海辺の湯と同じ色をしてました。
水遊びしている家族数組。
写真は、「○ENTAI」とまちがわれそうなのでやめましたww
大水のあとでしょうか、大木が根っこごと横たわっていました。
前の川の画像の反対側を向いてます。
左側が川。
段差の上にテーブルなどがありました。
その上がBサイト。
そのまま、Bサイト奥までいき、舗装路をひきかえしてきました。
右側がBサイト。
写真は、「HENTA○」とまちがわれそうなのでこれが限界ww
Bサイトの中にある、小型の炊事場^^
Bサイトから、管理棟への登り道。
管理棟から、Cサイトへ続く道。
つつじがさいてますねえ( ゚Д゚)
Cサイト、3分の2ぐらいうまってますか。
ちなみに、右側に管理棟。
我がDサイトへへの登り道。
つつじがきれいですねえ^^
Bサイトのふれあいサイトとよばれるところかな、CかDサイトから見たところ。
Dサイト炊事場。
Dサイトの4か5から、Cサイトを見たところ。
そこから、我が、D12サイトをみたところ。
どこに行っても、ゴミがひとつも落ちてません。
サイトにもどり、よくみるとあじさいなどが。
木は梅でした。

梅の実が^^
今日も、SAMさんレシピ、まるごとたまねぎの濃厚コクスープ
を作ってます。
これも、定番になりつつある、キャベツの千切り中濃ソースかけw
がんばって買った、ユニフレームのユニセラTGminiデビュー^^
熱が下にいきません。
ソロや、二人のキャンプが多い我が家は、このサイズで十分なことが判明^^
肉は、ふんぱつしたつもりでしたが、いまいちでした><
焚き火のついでに、たまねぎスープあっため^^
煙った、ダッチオーブン^^;
焼肉終わった、ユニセラの上でさらにあっため^^
ほぼ完成。まるごとたまねぎは、2個^^
ソロなので少なめ。
残りは、ステンレス鍋にうつして、ダッチオーブンは、メンテしました。
明日、雨っぽいので、しまえるものはできるだけしまってと^^
画面上の黒いものは、たまねぎのコゲです。
暖かだったので、コットにトレーナーだけで寝ましたが、夜中、寒くて夜中2時頃起きました。我慢できず、買ったばかりのオフトン出動^^
この頃、スクリーンタープにポツポツと音がキタ━━━━ヽ(・◇・ )ノ━━━━!!!!(;゚д゚)ァ.... という感じでした^^。
6/8(SUN) 2008
5時半。起きると、降っていました^^;
ついに、初の雨の日撤収かああ^^;

キャノピーを傾け、雨をためないようにして・・・
雨のキャンプも、なかなかロマンがあるなあと(もう1泊できれば)、タープにあたる雨の音を聞いてちょっとのんびり。
雨粒が、落ちて伝わります。
風があると、この隙間から、雨が吹き込みます。コールマンのアネックス。
なんとかできないですかね^^;
元気な、グループの子どもたちもまだ起きてません。
この奥が、炊事場。
リクライニングチェアで、休み休み、雨にロマンを感じながらwかたづけ^^
濡れたままなのは、タープだけでした。
タープの下が乾いていたので、片付けが容易でした。
車をよせて、積み込み。
おわかれですね。
管理棟のオーナーの奥様らしき人に挨拶して、帰路に^^
昨日、時間があったときに見つけた、富津近くの海辺の湯へ、キャンプ場から22km、30分ぐらいでしたか^^
外の看板は、お土産屋さんそのもの^^

入ってすぐのエレベーターに乗ります。
朝、9時半頃なので、他のお客さんも少なく、露天風呂の写真を撮ることができました。、
晴れてれば、かなりいいんじゃないでしょうか。
850円w
東京湾が見渡せると思います。

 たぶん、家族で経営されてるのかなと思いますが、ゴミがひとつも発見できず、管理の行き届いたキャンプ場だなと思いました。対応もていねいにしていただき、とっても好感が持てました。薪も、一束380円、蚊取り線香は、1日分(うずまき2個)から売ってくれます^^そして、ソロの場合は、1500円(もしかしたら割引券のおかげ?)で、お米までいただき^^と〜てもリーズナブルでした。
オーナーさん、お世話になりました。
2008  CAMP REPORTS