2008
 CAMP REPORTS
レイクランドヒバラ

見学です。一応デイキャンプ代(500円)お支払いしましたが^^

9.15(MON)
こんな看板が入口。
道路からは、ちょっと別角度で、見えにくいかも^^;
途中にある、カヌーの受付。
キャンプ場と間違えて、大荷物かかえて、駐車場の人に聞いている人たちがいました^^;

画像が細長いのは、デジカメのメモリがなくなって、携帯で撮ってます。
デジカメ、いつ買ったか思い出せないくらい古いので、メモリとかすぐなくなっちゃいます。
カヌー教室のカヌーが湖岸に勢ぞろい。
けっこう、混んでました。
カヌー教室の先。
目的のキャンプ場。
この看板の上が、トレーラー群。
道を行くと、オートテントサイト&受付。
場内図
クリックすると拡大します。
受付。管理棟。
入口は、この建物の向こう側。
こっから、建物の間を歩いて受付に行ってもいいし。
左側の建物は、風呂です。
炊事場と、管理棟の間の道。
ここを車で行って、受付にいってもいいし^^
管理棟正面近く。
感じのいい受付でした^^
レンタル品と遊具置き場。
風呂場と、管理棟の間。
管理棟(センターホール)前、湖が見え、いいロケーション。管理棟にしておくのはもったいない気がしました^^
そこにある板張りのCRサイト。
Aの板張りキャンプサイトでないような、見学なので、よくわかりません^^;
ここは、ロケーションがよく、周りも少なく、、いい感じですね。Aの板張りサイトと同じ料金で使用できるなら、
ここが最高ですね。
区画案内図の、M8とM9のモービルコテージ。
さっきの画像が、見えるので、ロケーションは、一番いいモービルコテージかもしれません。炊事棟、管理棟風呂トイレ近く、人通りは最低限ですので、プライベート感は、ここが最高かもしれません^^
炊事場前の、ゴミ箱。
炊事場とかは、一ヶ所しかありません。
炊事場^^
撤収時期でしたが、きれいでした。
M1、M11〜13のモービルコテージ。
たぶんM2のモービルコテージ。奥に炊事場、センターホール、お風呂、トイレが見えます^^
A6、A10、T7、A11あたりのサイト。
センターホールとなりのお風呂。
中は掃除中でしたが、けっこうきれいそうでした^^
そのとなりのトイレ。センターホール、風呂、トイレは、一段高い丘にあります。
WC前から、モービルコテージのM5〜M1あたり。
奥に、M11〜13が見えます。
道は、最初に入ってくる受付までの道。
WCあたりから、たぶん、A1〜A3^^
A2〜A4あたり。
A3〜5あたり
A4〜5あたり。
右の段の上は、T8サイト。
段の上T8サイトから、A7、8サイト。
同じく、T8から、A1〜5サイト。
その上の、トイレ棟。奥がお風呂。
ちょっと奥に行って、T13サイト。から。
一番奥のサイト見てます。
フリーサイトの上の方。
T13の板張りサイト。
私のようなソロには、ここ、最高かも^^
湖見えるし、高いのでプライベート感たっぷり。
湖見えるし。自然たっぷり。混んでる時は、ここがいいなと思いました^^
弱点は、一段高いので、足腰弱い人は、炊事のたびに大変かな^^;
その一段下のT14サイト。ここもいいですね。
開放感あって^^
左側の湖沿岸は、フリーサイト。
ここもいいですね。弱点は、水場からちょっと遠いことですか。
こんなのがありました^^
キャンプ場の一番奥、フリーサイトの先です。
自然歩道の掲示板より、左フリーサイト、右A14〜12(キャンピングカーの右側。)
フリーサイト全景。
ほんとの湖岸なので、湖の水の量によって、広さが変化するんでしょうね、だからフリーサイトにしてるんだと思いました。ロケーション1番だと思います。
フリーサイトの一番奥から、さっきのA14サイトなど見てます。
せっかく、デイキャンプ代出したので、椅子・テーブルと、シングルバーナー出してお昼をいただくことに。
ここに、テント張ってみたい^^
このキャンプ場は、カヌーなどがメインですかね。ドッグランや、小さい子の遊び場は見当たりませんでした。
サイトによって、景色は当たりはずれが大きいキャンプ場ですね。湖が全く見えないサイトもありますね。
でも、トレーラーとか、ちょっとアメリカンな雰囲気のあるキャンプ場でした。
キャンプ場の湖の反対側あたりにある。
ラビスパ裏磐梯
キャンプ場から、17km
プールも付いてます。
別料金ですが^^
外側は豪華ですが、風呂、露天風呂は普通ですね。
500円なら、こんなもんかなという感じ。
休憩所。
休憩所の窓からの景色。
山並みがすばらしい。
2008  CAMP REPORTS