CAMP REPORTS
2009キャンプリポート
花の森オートキャンピア
3/27(FRI)
7時ちょいすぎ、弱い雨が降る中出発^^

このあと、ガソリン入れて、得意のMAXVALU(24時間営業スーパー)へよると、7時45分頃^^;

この時期には、めずらしいんじゃないかな、天気がめまぐるしく変わる。おかげで、先週行きそびれましたw
この時間出発なら、渋滞にひっかからないわけがないw

環状線に迂回したつもりが、事故渋滞w
それでも、相模湖ICを降りて、11時15分頃に道志村「水源の森」の蕎麦屋さん入り口に到着^^
140kmを4時間近くかかった計算^^;

あわせて、ギャラリー水源の森では、「世界の大昆虫展」開催ちゅうでした^^

道志村観光ページ

駐車場に車を置いて、道路を渡って、ここから歩いていきます^^
こんな川を渡らないと、いけない蕎麦屋って・・・

おもしろいですwww
途中に出てくる、そば打ち教室^^
その奥の「そば処 水源の森」
粉と汁にこだわった本格派手打ちそばらしいです^^
今回味わったのは、「クレソンカレーそば」www
大盛りで1450円^^
ややぬるめ、カレー味なので、そばの風味がいまいち感じられず^^;
クレソンは、この辺の名産らしいです^^
キャンプ場まで、@7kmぐらいです^^
キャンプ場まで@1kmで出てくる、一番近いコンビニ。
村営道の駅「どうし」

地元産農産物や特産品などを販売。
レストラン。

名物は、特産「クレソンうどん」
別棟に、豆腐専門店さん^^
「かっぱ橋」^^

この向こう岸のちょい左上あたりが、目的の「花の森オートキャンピア」

カッパが出たんでしょうか、河童の立派な石像がw

いい天気です^^キャンプの時は、いつもこうあってほしいものです^^
橋を渡って、キャンプ場へ。

その橋が、工事中。

去年、ひそかに(なぜ、ひそかにか不明w)下見した時(他のキャンプ場に行く前に)にも工事中でした。
もう1年以上たっているのに・・・^^;
これが、工事中の橋。

もうさびてますw
さきにオートキャンプ場「むじな」が出てきます。
「むじな」は、休業中です^^
すぐ先に、「花の森オートキャンピア」
12時半到着^^

向こうの建物は、「センターハウス(管理棟)」

下、こんな道を登ってきます。
場内案内図。
←クリックすると拡大します^^
段々畑状態になっており、画像上のほうが、実際にも地形状上になります。
オートキャンプ、A、Bサイトってないんですね^^;
オートキャンプで人気のサイトはどこですか?と聞くと、センターハウスよりの、日があたるサイトだそうです^^(場内図では、左側)。林間のキャンプ場は、テントが乾きづらいからですかね?
センターハウスそばの、キャンプ場の真ん中付近を縦にはしる坂道。

今回予約は、4組だけだそうです。しかも、オートキャンプのみ^^
建物系は、なかったそうです。

サイト選びは、この日、先着順だったみたいです。
段々畑状態になってます^^
今回選んだのは、E2サイト。

一番上のほうです。上に行くにしたがって、キャンプ場内の見晴らしは、よくなりますが、景色は、一番下がよかったと思います^^
迷ったんですが、見晴らしと、テント乾きと、トイレの近さを優先しました。

この辺だと、向こうの山並みが見えません^^
やや狭いですか?
広く使うには、ここは不向きです。お隣と前に段差があるので。奥は、平坦です。

直火禁止です。

焚き火台とかない方は、手前にあるU字溝をつかってください^^
お隣のE1。

お風呂のとなり。

ここは、人の出入りが多いだろうと(4組しかいませんが)やめました^^
やはりお隣のE3サイト。
ソロで、宿泊費5000円をもらうのは、申し訳ないと電源をサービスしてもらいました^^

800W(ワット)までだそうです。大き目のドライヤーだと、ブレイカーおちますね^^;要注意!

リールももちろん、無料で貸してもらい、助かりました^^
こんな水道と流しがついてます。(画像は、別サイトのもの)

管理人さんによると、今年はあったかいので、まだ、使えるそうです(凍結しないので)。
同じ段にある、Fの4〜7あたりのサイト。

奥に行くほど、日当たりが悪くなるそうです。
一番上にあるG1、2サイト。

プライベート感あり、炊事場、トイレ風呂に近く、たぶん、人気サイトではないかと思うんですが、見晴らしがいまいちなのでやめましたw。
見晴らし優先w
向こうの建物は、センターハウス(管理棟)

なのでこの道は、センターロード(勝手に名前つけるw)。この道の上からは、向こうの山並みがきれいに見えてました^^

この右側に、炊事場などがあります^^
マイサイトと同じ段の、F1サイトあたり。
Dサイト。

向こうにキャビンBがあります。
マイサイトE2を、すぐ下のD2をから見るとこんな感じです。

段差がけっこうありますね。
奥にあるキャビンB。

できて、そんなにたってないと思います。
もう1段下の一番下のサイト。

入り口付近です。
砂場^^
場内案内図で、名前のないサイト。

順番だとBサイトw

こっからの景色が一番よかったので、ここをマイサイトにしようかと思ったんですが、すぐ前が道路で(通行はすくなそうですが)、入り口付近は、プライベート感がいまいちかと思い断念^^;
奥にある、キャビンA。

できる前は、オートキャンプAサイト?w
センターハウス下の、プール下、ゴミステーション、自販機。

ゴミステーションの奥に、テント下に敷くためのダンボール置き場があります。

この、キャンプ場の弱点は(この道志渓谷は、皆そうらしいですが)、ビンカンと生ゴミ以外は、持ち帰りになります^^;
左は、プール。たしか温水で、ジャグジー付でしたか^^
今は、クローズですが^^

下の画像は、「花の森文庫」。
こんな、薪ストーブを冬季は、無料レンタルしてくれます。知ってたんですが、電源無料にしていただいたし、言い出せなくて借りませんでしたww

まあ、ソロだし、灯油ストーブあるし、焚き火の火見たいし、と理由つけwww

画像は、管理人さんが朝片付けているところです。
センターハウス上の、じゃぶじゃぶ池。

と、その上のお風呂。
さらに上にあるトイレ。

きれいです。
もちろん、水洗、ウォシュレット付w
炊事場。

温水でます^^
トイレから見る、コテージ。

と、バルコニーから見える風景^^
BBQガーデンと、下に見えるプール。
ここでは、ダンボールも無料レンタルwww

サイトは、ジャリが敷き詰めてあるんですが、はっきり言って、ダンボール1枚だけでは、ひざをつくと痛いです。
大き目の石あり、上にマットか、もう一枚ダンボールが必要。
設営完了^^

マイサイトの周りの様子。
設営完了するとこんな時間^^
お昼寝しますw、年寄りには必要w

下は、他の家族のサイト。
左下の画像は、G1あたり、下の画像は、E6〜7あたりだと思います。

時計の右にあいている小さな穴は、前回のキャンプの焚き火がはぜてできた穴^^;
偶数時間帯は、男性のお風呂の時間。

4時にお風呂に行きます^^

きれいなお風呂。洗い場は4ヶ所、寒かったw
お金かかってそうです^^

シャンプー、ボディソープ完備。
お風呂はジャグジー(ちょっと凹凸がはげしいので、小さなお子様注意^^)。これも4ヶ所。

朝風呂あり^^ドライヤーなし^^
なんで足が出てきたかというと・・・w

ユ○クロのヒートテックの靴下w
&タイツ、シャツを装備www

ぼちぼち冷えてきました^^
ここのキャンプ場、なんとなく落ち着きます。
反射式灯油ストーブ、帰りに灯油抜くのめんどくさいんですが、役に立ってます^^
対流型なら、灯油抜かなくても、車のゆれ、大丈夫なんですかね?
こいつをそばに置いて、焚き火は観賞用にしました。
焚き火、近づけると、苦労して買ったリビングシェルに穴があいちゃいますからね^^

やかん、ホームセンターで、1500円弱3.7L。
湯たんぽが2.8Lなので、余裕^^
鑑賞用なので、バンバン燃やしますw
最近定番の、フランク串付、10本500円www
1本50円。
これが、うまいww
串もついてるしwww

あまいんです^^
今回、大ヒットの、マックスバリュウ野田店のもつ鍋w

こんなおいしいもつ鍋はじめてみたいな感じでした。
スープまで、残さず飲んじゃったしw

ストーブであたためつつ^^
灯油ストーブあると、ほんと便利。温まりながら、調理&お湯つくり。燃費は、抜群にいいし^^
BBQ終わったら、ユニセラミニは、炭ストーブとして足元へw
そんなに寒くなかったんですが、なんとなくやってみたくてww

ただ、動いてない人は、寒いと思います^^
う〜〜ん、落ち着きますね^^

天気予報では、北風が強いとのことだったんですが。

ほぼ無風。

管理人さんによれば、風は、この林の木の上を通りすぎることが多いそうで、吹く時は、予報とは違う方向からが多いそうです。

北と南、山に囲まれてるからでしょうか^^
10時前、6℃くらい。
ここは標高750m。
もっと、寒くてもいいかも。

国道413号線の車の音がない時は、川の流れの音がやさしく聞こえてきました^^

(=^・^=)ニャンコやカラスがおなかすかしているそうです、食べ物や生ゴミなどは、要注意
3/27(FRI)
朝、テント内、3.7℃。

この時期としては、あったかいと思います^^;
テント凍ってないし、水道から水でるし^^
朝は、また、灯油ストーブのお世話に^^

朝ごはんは、味噌煮込みうどん。
キムチ入りw。
帰り道、国道413号から道の駅「どうし」。

その向こうの山の手前にこのキャンプ場はあります。

後味のいいキャンプ場でした^^
2009キャンプリポート  CAMP REPORTS