2009キャンプリポート
 CAMP REPORTS
3/27(FRI)
PICAのハッピーフライディ(金曜日無料チェックインは夜9時まで、か土曜日早朝7時チェックインOK)のことを妻に言うと、「おもしろいからやってみよ」という意外な回答が返ってきたので決行^^ハッピーフライディを使えると、2泊で4300円^^妻がもっとも重要視するトイレは、「朝霧ジャンボリー」で親しくさせていただいたOさんがちょっと前の連休に行ってらして、情報をGET。OKということでした。仕事終了後、大至急帰ると、妻はまだ帰ってなく、しばらく待つことに。
実際に出発できたのは、このちょっと後、5時15分頃。
たぶん、キャンプ場で夕飯作ったり、途中で食事している余裕はないだろうと、コンビニで、おにぎりなど購入。
目的地まで、180km

この時期、日没が16時55分頃。日の出が5時55分頃。
問題は、首都高の渋滞^^;
たぶん、平日のこの時間帯に首都高を抜けたことがないので、どのくらい渋滞しているのか検討がつかず、あとで後悔することに^^;
すぐ、渋滞に突入^^;
東名まで真っ赤^^;
この時点で、もう間に合わないなと思って、「今日は野宿だなあ」などと、妻と話してました。
でも、よく見ると、羽田の方から回るといくらかすいているのに気づき、ナビを無視して羽田方面へ^^
渋滞が切れたところで、トイレのみの休憩。たぶん「港北」PA。この時点で、ナビでは到着時間を25分ほどオーバー。やばっ^^;免停覚悟で車をとばし、途中、到着予定時刻の9時、30〜40分前に「10分ほど遅れそうなんですが」と妻が電話。答えは、「はあ?がんばってください」みたいなことを言われたみたいで、「1分でも遅れると入れてくれないかもしれない」と思うような、返答だったようです。有料道路の料金とか、入り口の駐車場の受付で、時間食ったら間に合わないなとか心配しながら、道がすいてるのをいいことにとばしました。途中で、事故ってる車1台、道をふさいでいる鹿1頭(真ん中に立っていて、車が来ても逃げませんでした)に遭遇。
入ると、夜のせいかキャンプ場への案内看板が見当たらず、勘で行くと、なんとか、9時3分前に受付到着。(画像は、受付終了後の時間)
受付では、「お疲れさまでした」のひとこともなく、「ペグ打ちしますか?するんだったら、10時までにお願いします。あなただけのキャンプ場じゃありませんから・・」と言われた。こちらは、最初から「ハッピーフライディ適用、21時到着予定」と明記して、予約。このキャンプ場のルールに何も違反してないのに、なんで、あなただけのキャンプ場じゃないとか言われなくちゃいけないのかカチンときました。有料道路の使い方など必要な事はいっさい説明しないのによけいなことは言うスタッフです。
気を取り直して、設営。
風呂が10時までだったので、妻を行かせてひとりで設営。夜の設営は、初めてで、最初戸惑いましたが、今年20回以上設営しているので、まあなんとかできました。
まわりには、もう4家族ほどいて、ほとんどが灯りを落としていました。ペグ打ちなどで、ご迷惑をおかけしました^^;言い訳ですが、夜9時到着と予約したので、他のサイトと離れた場所を取ってくれていると思っていたのですが、実際は、Aサイトの中央のA3^^;
ここのキャンプ場、遊園地が併設されているのもあって、小さなお子さん連れの家族が多く、早く休まれるのでしょう。夜9時チェックインはやめた方がいいですね。
そんな時、鹿4頭出現^^
暗すぎて、写らず^^;



なので、お友達のOさんが送ってくれた、連休にぐりんぱに行った時に遊びに来たらしい鹿の画像を載せます。
今回のサイトは、1200mの高地で寒そうなのと、+300円というお値段なので、電源付サイトをチョイス^^

富士山と反対側に、トイレ炊事棟があります。
せっかくなので、そろ〜〜〜っと、トイレへ。
夜のトイレ&炊事棟探検。

流しはきれいでしたよ。
お湯も出ます。

生ゴミ用の小さいゴミ袋と、三角コーナー用の網袋が用意されてました。
トイレも、炊事場も暖房付。
トイレ

左、暖房

左下、手乾燥機というの?w

下、便座も暖房付^^

妻は、「ホテルみたい、トイレに泊まれる。」と言ってましたww
富士山の方に、スキー場があり、照明がけっこう遅くまで見えてました。
アナウンスも聞こえてきました。

こちらは、フルクローズにして、静か〜〜に^^

風呂上り、NO化粧なので顔は、公開禁止だそうですw

一言「ポータブルDVD買ってほんとによかった」
「感染列島」見て、涙ぐんでいましたww

キャンプの楽しみ方は、人それぞれですが・・・w
ひさしぶりのインナールーム。

まわりに遠慮して、ペグ打ちしてないので、ちょっとよれよれです。

せっかくの電源なので、電気敷き毛布(一人用2000円弱、140cm×80cm)を真ん中に敷いて使いました^^
11時過ぎ、フルクローズなので10℃ぐらいありますね。
3/27(FRI)
朝6時、シェルの中で7℃。
場内マップ。
クリックすると拡大します。
ここに来て、富士山を初めて見ました。

せっかくの富士山ですが、曇り。
今にも泣き出しそうな天気^^;
電源。



ふたが壊れていて、閉まらず。
この夜雨になったので、雨水でショートしないかと心配でした。
キャンプファイヤー場。
炊事&トイレ棟の向こうの小さな山には、紅葉がちらほら見えました^^

花よりだんごの妻ですが、けっこう気に入ってましたw
流し台。

暖房つきの炊事&トイレ棟ができる前は、こちらを使っていたんでしょう。
下の方(富士山とは反対の方)に、行ってみます。

車とテントがあるのは、F24サイト。
左の建物は、コテージ「のはら」と「いろり」
コテージ「のはら」
コテージ「いろり」
コテージ「よぞら」

下は、コテージ「ろじ」
コテージ「ろじ」の下から見た富士山^^

ここのコテージは、全部違う形なので、リピーターも飽きずに宿泊できそうです。
「森の小さなお家」
我が家では、小さい女の子当分できそうにもないし、
ここに泊まることは、ないかもしれないww

「森の小さなお家」からは、「シルバニアビレッジ」の一部が見えました。
実際に入ったことないけど、「ぐりんぱ」の遊園地は、女の子向きの「シルバニアビレッジ」と、男の子向き「ウルトラマンパーク」に分かれるんですかね^^
F26〜27サイト。

4つのサイトがくっついてます。
1
向こうに、「森の小さなお家」と「シルバニアビレッジ」が見えます。
その左手前は、F26〜29サイト。
右側は、F20〜23サイト。
F20〜23サイト。
下の画像は、F20サイト。

ここには、電源はありません。
F25サイト。

向こうにはコテージ群。
電源付Aサイトそばの炊事&トイレ棟下から、富士山^^

ゲストハウス下の、サイトやコテージの入り口付近でもあります。

場内マップ、これより下側は、坂道を登らないと、ここ(炊事場&トイレ)にこれません^^;
左、コテージやAサイト、F20〜29サイト入り口の門。

左下、入り口からの道。
この道を、朝6時半から、車がどんどん登っていきました。はっきり言ってうるさい^^;この上のゴルフ場に行くお客かな?うるさいけど、私はもう起きてるし、妻は、その程度では起きないしwww
下、ゲストハウスへの道。
昨日は、夜急いでいたためか、夜のためか、この標識がなかなか出てこなかったような気がします^^;
ドッグランエリアと、そのそばのDサイト宿泊エリア。。
左が、F16サイト。

左下、F15サイト

下、F17サイトあたり^^
左、D6、D7サイトあたり。

左下、D4サイトあたり。

下、ドッグラン。遊具あり広々^^傾斜あり^^;

Dサイトは、ドッグランに近いんですが、傾斜があるところが多いようです^^;
ドッグラン付近から。

下のFサイト、その向こうにシルバニアビレッジ。
ゲストハウス。

下、すぐ上にあるゴルフ場。
ゲストハウスそばのゴミステーション。
風呂棟
コインランドリー

下、男女シャワー、風呂それぞれの入り口。
早朝なので、当然閉まってます。
お風呂は、朝8時から入れるみたいです。

お風呂は、結局私は、使う機会なかったんですが、Oさん情報によると、ドライヤーは一つしかなかったそうです。妻が昨日(金曜日)21時に入ったときは、ぬるくて髪洗うのやめたみたいです。
ゲストハウスそばの炊事場。

ここは、暖房はなかったような気がします。
炉がありました^^
炊事場から降りてきて、

左の画像、F3サイトとゲストハウスの間。

左下、F3サイトあたりから、ゲストハウスと富士山。

下、F3あたりから、Fサイト全体と奥にトレーラー群。
左、F1、2サイト。

左下、F7、8サイト。

下、F6、7、12、13サイトあたり。
F2から、富士山。

間にゴルフ場が入ります。
左、F12サイト

左下、F12、11サイト。

下、F14
左、F14〜のサイトと、トラベルトレーラーとの間の道。

左下、TB(トラベルトレーラーB)群。

下、TA「駿河−5」
左TA「富士ー3」

左下、「駿河ー1」

下、その内部^^
トラベルトレーラーの後ろには、「ウルトラマンパーク」の観覧車が見えます。
左、ゲストハウスと、Fサイト9あたりから見える、富士山。
手前がセットアップテントサイト。

向こうがキャンプファイヤー場を含むAサイト。
中央右付近の建物は、炊事棟&トイレ。

マイサイトも見えます。

下は、セットアップ・テントサイト。
左、場内マップの上の方にあるコテージ群。

左下、コテージ「ひかり」

下、コテージ「だいち」
左、コテージ「かぜ」

左下、コテージ「みどり」

下、コテージ「そら」
唯一の林間サイトBの立て札^^

下、二つの画像もB−1サイト。
木立で二つに分かれますが、ここがBの中では一番広いと思います。

後ろに、BBQハウスがみえちゃいますが、後ろにすれば問題ないかと^^
左と左下は、B2サイト。

下は、B3サイト。

B2と3は、やや狭いと思います。

Bサイトは、設営するテントタープによっては、広さで注意が必要です。
B3から、富士山を見たところ^^
BサイトすぐそばのA2サイト^^

左下、マイA3サイト。

下、A8サイト。見たことないコールマン(ロッジ型?)のテントお持ちでした。
初心者なのでわかりません^^;
左、A7サイト。

左下、A6サイト。
ゲストハウスや風呂に向かう階段(下のコテージやテントサイトの人たちが使うことがある)があるので、ちょっと落ち着かないかも。

下、おとなりのA4サイト。
マイサイトA3の周辺です。
7時前、約7℃。
キャンプのパートナーになってほしい妻への朝からのサービス

チャコスタミニ(ユニフレーム炭熾し器小)を、今年出たコールマンの炭ストーブみたいに使ってみました。
けっこうあったかいですね^^

足は、もちろん妻のものですwww^^
出かける途中の有料道路あたりで見た、スキー場。

昨夜は、音声がうるさく、照明がなかなか消えなかったのは、スキー場だったんですね。

このキャンプ場は、今月(11月30日)で終わりなので、あんまり影響ないかとは思いますが・・・
どこに行くかというと

おなじみ、御殿場アウトレット。「ぐりんぱ」からは、約25km

アウトレットは、妻をキャンプに誘う、いい餌になりますww
放牧して(歩かせて)、肉をひきしめます(効果はいまいちですが)WWWW

妻は、インターネットを見ないので、言いたい放題ですww
帰りは、ヘルシーパーク裾野へ。御殿場アウトレットから約15km。

3時間まで500円。きれいで、晴れてれば富士山を眺望できる納得できる値段です。別料金ですが、プールもあるし。
弱点は、昼間からけっこう入っている人気です^^;

ここで、妻には、「ゆ〜〜〜〜〜っくりでいいよ〜〜〜、時間気にしないでいからね〜〜〜」といいますwww
こういうサービスも、本来キャンプとか大嫌いな妻を引き込む、ポイントになりますwww
ヘルシーパーク裾野から、約14km。

1時頃から降っていた、雨が本降りに T-T

天気予報をぎりぎりまで、確認してきたのに^^;
まあ、雨は雨で、それなり楽しんじゃおと^^

片付けること考えず(ここが大切w)、プチプチとあたる雨音もかわいいかなと^^
妻が最近こっている、きのこ鍋(ダイエット目的w)
BBQ肉は、すでに塩コショーしてある、手抜き豚肉。
昨夜より、やや、ぴんと張ってあるインナールーム^^
(ペグしたので^^)

夜は、冷えてきます。
持っている、暖房器具はこいつだけ^^
コールマンのヒーターアタッチメント。
安い(2000円前後)割りに、けっこう役立ちますよ。
ガソリン系の、暖房器具他にないですからね^^;

ガス系は、多いんですが。10000円前後が多いですよね。
いっそ、灯油系の家庭用反射対流式ストーブなら、6000円ぐらいからありますね。上でお湯わかせるし^^

LOGOSとかに言って、企画料もらいますか^^
ヒーターを弱めに使ってるので、この気温(約13℃)。
3/27(FRI)
朝のシェル内は、8.5℃。
撤収後のA3サイト。いつもと逆の公開ですが^^
いろんな角度から。

ペグは、10cmぐらいで石でいったん止まります。

小さい溶岩のつぶみたいな、黒っぽい石がたくさんあります。妻は、「なんでふ○がこんなにあるの??」と昨日の朝起きた時に、鹿のふ○と間違えてましたww
撤収前雨。撤収後雨。

いいタイミングで、撤収できました^^

やっぱ、夜到着とはいえ、2泊すると真ん中の日は余裕がでますね。ハッピーフライディは、十分楽しみました。
もっと距離が近ければ、また使いたいですね。
帰りにまた御殿場アウトレットへ。

昼時、アウトレット、バス停そばのイタリアンレストランで待ち合わせ。

お店周り、妻は昨日全部まわらず「半分残しておいた」そうですww
スパゲッティとピザ注文。
このピザ、生地が薄くておいしかった^^
2009キャンプリポート  CAMP REPORTS
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場