CAMP REPORTS
2008
ACN信州赤倉の森オートキャンプ場
信州ソロ4泊目、
帰りやすいように、自宅にちょっと近い場所にしました。
奥飛騨から、けっこう走りました。でも、信州は、信号が少ないので、走るのが楽で、平均速度が上がりますね。
また、自然が多く、癒されます^^
8/6(WED)
受付より前に出てくる、「のうさぎ」サイト
入口の看板。

奥飛騨から、けっこう走りました。
受付&管理棟。
ていねいに対応してくれました^^
あいているサイトはどこでもいいとのことでした。
受付反対側の池
ニジマスが釣れるみたいです。
そのすぐ上にBBQ用の場所とふれあい広場の入口
ふれあい広場へ向かう小さな橋。
ふれあい広場には、ウサギさんとヤギさんが^^
受付付近に戻っても少し上にイワナの池が^^
空いているところは、どこでもOK、決まったら、もう一度受付に来てくださいとのことでした。

サイトへは、この坂を上っていきます。
坂の途中、自然が多いですね^^
「ほおじろ」サイト。
見ればわかりますねw
「ほおじろ」サイトの奥にあるコテージ。
右は、炊事場。
「きつね」サイト
「たぬき」サイトにあるバンガロー
反対側は、オートサイト。
「たぬき」の上の「こまどり」サイト
ここは、最初の分かれ道。

「イタチ」は、炊事場そばでかなり人気でしたが、撮るの忘れましたm( __ __ )m
分岐を、左に行くと、「みみずく」サイト。

その前に、アスレチックと、水遊び場。あるんですが、
あとでレポします。
「みみずく」サイトは、だれもいませんでした。
川が微妙に見えるし、誰もいないので、ここもいいかもと思いました。

けど、下にアスレチックと、水遊び場あるので、やや、落ち着かないかなと思い断念。

下にうっすら見えるのが、アスレチック。
反対を見ると、木々の隙間の朝日がww

このへんの画像は、日付無視して、キャンプ場の説明がわかりやすいようにしてます^^
「みみずく」サイトを、ちょっと上がったところ。

「みみずく」サイトは、道の右側。
「みみずく」サイトの反対側、「やませみ」サイト
ここは、炊事場とトイレが近いので、人気あります。
かなり、上の方の、「かもしか」サイト
「かもしか」3番サイト
「りす」17番サイト。

このキャンプ場の一番上かな。
ここにしようかと、一瞬思ったんですが、まわりにテント張ってる人無しw
あとで地図見るとあるんですが、トイレと炊事場。遠そう&坂道なのでどうしよか迷いました。
さっきのところでUターンして、降りるところ。
分岐点までもどり、「きつつき」サイトに決定。
「きつつき」サイトは、
1.誰も通りそうもなく、静かで
2.炊事場、トイレも比較的近い
3.川の音が聞こえ、景色もそこそこ葉っぱの隙間から見え
4.林に囲まれ日が差さず、涼しい
5.「きつつき」の中でも一番広そうな
5番サイトに決めましたwww
どこものサイトもそうだと思いますが、車の出し入れは、けっこうくろうするかもです^^;
何の意味もなく、ダブルキャノピー、フルオープンww

一度やってみたかったのと、林間は、やや閉鎖的。
虫は思ったより少なく^^

あと、林間で日があたらないので、雨が降ったら乾かないのを覚悟しました^^

ドコモOK.。ワンセグ×でした。
下の4番サイトから見た図^^

フルオープンはわかりますねww
恒例の、日帰り温泉へ。

本当は、うつくしの湯に入りたかったんですが、行ったら休館日でヽ(TдT)ノ

しょうがなく長門温泉やすらぎの湯へ^^;

キャンプ場から約11km
けっこう入口、気合はいってますww

500円で、施設も充実していて、露天風呂もまずまずですね。
そばにある、遊具、けっこう充実してるかもです。

52歳になった私でも遊びたくなる!?
これも無料で^^
5時半ともなれば、気温22℃に、長袖モード。
今日は、雷雨でも安眠できるように、車中泊セット(エアーマット)を準備w

雷さんよ、いつでもいらっしゃいwww
8/7() 2008
と、雷雨対策万全の時にかぎって、雷雨なしwwww

6時の気温20℃以下でした。
恒例の、朝散歩。

炊事場。黄色い蛍光灯は、防虫対策ですかね。
きれいに管理されてます。
コインランドリー有り。
「きつつき」サイトすぐ下のトイレ

例によって、中見たい人だけマウスオーバー^^
シャワールーム

中は、
二つ並べて見たところ、右奥は炊事場。
もう少しいくと、アスレチックと川遊び場入口。
朝だと、こんな風にしかうつりません^^;

それなりに、見てください。
ゴミ出しは、10時以降。

それ以前に出す時は、受付にことわってから。
キャンプ場入口付近。
「のうさぎ」サイトよりさらに手前に「わんぱくひろば」
ひろ〜〜い草むら。
反対側から。

傾斜してるけど、ここフリーサイトとかににしてほいいなあ。この景色すてがたい^^
さらに奥の、マウンテンバイクコース
「きつつき」サイトにも、朝日がww
光輝いてますね^^
撤収終わり、近く(約1km)の湯遊パークへ。

いろんな施設あるんですね。
湯遊パーク地図
クリックすると拡大します
ふれあいの湯
300円です。
こんなに近くにあるんなら、入ってみたかった^^;

でも、今日は、昨日休館で入れなかった「うつくしの湯」にいくので我慢^^
おとなりに食堂
美ヶ原高原美術館まで約16km
去年行けなかったので、リベンジw
標高2000m近く。雲が下に見えます^^
本館からの橋の上より、
橋を渡るとある。光の美術館。
美術館の一番頂上付近。「ビーナスの城」の上の最高地点に上がる階段。
最高地点からの眺め^^
美術館のエントランスと、駐車場が見えます。
眺めがいいですね
ビーナスの城付近の簡易出入口。
「王ヶ頭」などに続く、ハイキングコースがあります。
美術館で1時間ほど見学してから、武石温泉うつくしの湯

赤倉のキャンプ場から直接来ると、15kmぐらい。
400円で、施設が充実してます。
露天風呂からの展望もいいです^^
帰りの高速。すいているのでのんびり。
ちょっとなごりおしい気がします。

これで、しばらくはキャンプできません。お小遣い使いはたしたのでwww
赤倉の森キャンプ場は、山の中腹にあるキャンプ場。サイトによって大きさはまちまちで、テントしか張れないサイトもあります。混んでいる日に、遅く来たくないキャンプ場ですね。いいところは、管理人さんが、親切。自然が豊富。温泉があちこちに複数あり。薪が一束400円と良心的^^
4泊5日、走った距離、1080km。1日平均200kmですかw。特に白馬を奥飛騨にしたのがけっこうきいてますね^^ガソリン代高いのに^^;でも、キャンプ場によって、ぜんぜん違う雰囲気があるので、飽きないいですね。次は、どんなキャンプ場だろうかと、期待にワクワクしながら向かうのが好きですね。
2008  CAMP REPORTS