CAMP REPORTS
2008
ACNあぶくまキャンプランド
9/13(SAT)
常磐高速友部SA
AM9:00
ここで、今日の空きを確認して、予約しました。
連休ですが、空いてました^^
この時点でo(^-^)o ワクワクッするのは私だけ?ww
どんなキャンプ場なんだろと、思うと(((o(^。^")o)))ワクワク。www
事前調査いっぱいしても、((o(^∇^)o))わくわくwww
します^^
NHKためしてがってん「炭はこう使え」でやってた、炭を水につけておくやり方を思い出し、ビニール袋に炭と水を入れました。なんでも、水蒸気が肉をよりおいしくしてくれるらしいです。
12時間つけておかないといけないのが難点^^;
もう、9時半なので、この炭投入するのは、PM9時半?
バナナダイエットするには、食事後4時間食べないことですので、寝る理想的な時間は、AM1;30
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
まいっか、ないよりましと前向きに考えるwww
キャンプ場入口到着。
自宅から、約220km
「路上で車をとめて、受付してください」の看板。
チェックイン30分前、3台くらい止まってました。
受付を終わって、入ったところ。
ちょい混んでましたが、丁寧に対応してくれました^^
さっきの看板右側。
ここが受付。
別の角度から。
キャンプ場のうけつけ〜というかんじしますね^^
やや左側のポストみたいなとこの下に滞在用の申し込み用紙があり、記入してから受付です^^
ここは、生ビール飲んだりできるとこだったかなあ^^;
ビンボーなので、生ビール飲めないので、よくわかりません^^
ここで受付ですが、この画像撮ったのが、朝なので当然閉まってますw
受付前には、いろんな遊具が置いてありました。
みんな手作り風です^^
これが霊界ポスト
「鬼太郎!」
じゃなく、受付用紙の入った入れ物と、
下は、ゲーム類。
受付反対側の、マンガ文庫。
雨で、動けないときなど、子どもにはいいかも。
場内案内図。
クリックすると拡大します。
無人野菜販売所。
炊事場の手前。
受付そばの炊事場。
トイレ。中みたい人だけどぞ。
トイレ横のランドリー
今回のサイト40番。
やや、ちいさめですか?
この広場の対角の位置にある、56番。
結局、あいてました。
おとなりの57番^^
もひとつ、おとなりの55番。
地面は、砂利。
水はけは、申し分なさそうです。
夜は、ちょっと、足音が気になりました・・・^^;
完成。
連結は、したことないけどどうでしょ
ここは^^
別角度から。
予報では、雨。
キャノピーを傾けて、雨対策^^
なかなか降ってきませんでしたがww
59番あたりから、40番を見ます。
手前は、たぶん、19番サイト。
むこうに受付。
18、17番サイトだと思います^^;
この遊具。二つありました。
向こうは、9、8番サイトだっけかな^^;
41番サイト付近にある。アスレチック風の建物。
朝の画像。
暗いのでフラッシュ入れないと、ピンボケになります。
子どもにとっては、夢のようなお城かも。
このキャンプ場は、子ども向けの遊具がかなりありますね。(受付のゲームなどにはじまり)

反面、ペットのための施設は、ほとんどありません。
手前、20番サイト。
向こうには、三角屋根のバンガロー
近くでみると・・・
その先の、BBQハウス
その奥に、小川があり、そのそばに24番サイトなどが見えます。
一番上のほうに、ある45番サイト。
ログバンガローかな?
ログキャビン
トレーラーハウスのDだったかな。
入口を左に入った、ゴミ集積場の奥にあったと思います。
もうひとつの炊事場。
西側かな?場内案内図では、下の右側。
ちょっと、見つけるのを苦労しました。
バンガローと木立の間を抜けます。
西側のトイレ。簡易トイレですね
例によって、中みたい人だけドゾ^^

この炊事場とトイレは、場内地図右半分のサイトと、40番以降の上のサイトはここのほうが近いと思います。
この炊事場とトイレの入口付近にバンガローあるんですが。
一晩中砂利の足音でうるさいかもしれません。
水場には、抜群に近いのですが・・^^
買出しに、近くのスーパー。
キャンプ場から約6km
他にいろいろな店もありました。
そのひとつのラーメン屋さん。
にんにくラーメンは、いまいちだったかな?w
買い物の後、温泉へ。
(あぶくまCLの風呂は、家族単位の予約制。)

日帰り温泉のすぐ手前にあった
入水鍾乳洞
土曜日だけど、鍾乳洞はすいてました。
キャンプ場から約20分。
里の村ふれあい館
入水鍾乳洞のすぐ上にあります。
大人400円
誰もいないので、撮影^^
洗い場。
こんなのついてますが、400円w
露天風呂ないのが残念ですが、
景色はいいです。
山並みが見えていいですね。
帰って焚き火。
(〒_〒)ウウウ
ストレス解消^^
水含み炭投入。
鳥肉( ゚Д゚)ウマー
豚肉( ゚Д゚)ウマー

問題は、水蒸気が出てるかどうかわからず、いつから焼いていいのか、いつまで水蒸気で焼けているのかわからないことです。
この雰囲気好きなんです。

結局、起きてる間に雨降らず。
気温は、18.7度
おやすみなさい^^
9.14(SUN)
雨なので、とりあえず朝食^^
朝食は、朝バナナダイエット。
ホントは、水がいいんですか?
ききかじりで^^;
栗のイガが落ちてたので・・添えました^^
見上げると栗の木の下でした。
ランタンハンガーを、傘立てに^^
朝、ぼちぼち降ってました^^;
朝の入口シャットアウト。
前のスーパーのそばの、ホームセンター。
ここは、おのキャンプ場からも最短距離だと思います。

なんと、薪が300円。
レジを出てから、もう一束買いにいきました。www
反対側にある、高級っぽい蕎麦屋さん。

おいしかったです^^
ホームセンターの駐車場で、謎のイベント。
お昼にそばを食べに来たら、
ちょい昔の名車がずらり^^
こんな車知らないと言わないこと^^
全部福島ナンバーでした^^

ブルーバード510?
学生の頃、これに近い世代のブルーバードの中古に、ロールバー入れて、ツイントリップメーターつけてラリーに出た記憶があります。学生ラリーですが^^;
フェアレディZ。

あこがれ、欲しかったのは、240Z。
当然、買えるわけもなく。


これは、普通のZですよね^^;
「サーキットの狼」(小沢さとる作でしたっけ)で有名になった。ロータスヨーロッパ。
ミッドシップ。低い車高。抜群の足回り。たしか売り文句が「60kmで、直角に曲がれる」みたいんじゃなかったっけ?
この車を主人公にした「サーキットの狼」には、数々のスーパーカーが登場し、それが一大スーパーカーブームを作ったんです。
当時でも、なかなか見れなかった、この車。かなり感激です><
「羊の皮をかぶった狼」で有名な
スカイラインGTR。

あまりにも、ひさしぶりで、脳の記憶中枢が、ビックリしてます。
アメ車もありました。

いったい、何のイベント?

看板探しましたが、見つからず。
「トヨペット コロナ」でしたっけ?^^;
超なつかしい^^


次の日は、「おのふぁみりーらんどAC」へ
2008  CAMP REPORTS