9/18(MON) 地図リンク
 
とやの沢オートキャンプ場のCAMPREPORTです^^
自宅(千葉県野田市)から約2時間半^^出発時の気温9時半で32℃^^;

距離約140km。
高速降りてからけっこうあります^^;
道志道(国道413号線)をしばらく走り、ここで道志川を渡ります^^
 
道志川を渡ると、「オートキャンプ長又」「とやの沢オートキャンプ場」「センタービレッジキャンプ場」の三つの看板が出てきます^^;
ここから400mあります。
 
ここを左折^^

まっすぐいくと別のキャンプ場^^
 
管理棟
(アクションカメラの動画からとった画像なのでゆがんでます^^;)
「お芋いかがですか?」と言われたんですが、「苦手なんです」と言うと、小梅とおかきみたいなおつまみいただきました。帰りには、飴を^^
 
場内図
クリックすると拡大図に移動します^^
 
設営完了
3時半で気温約22℃。
さすが標高800m
9月後半の18日とはいえ、自宅のある千葉県野田市では朝9時半で32℃あったので^^;
 
今回のテントは、山岳用テントの「モンベルのステラリッジ1」と「フライシート」「グランドシート
7月に「北アルプスの蝶ヶ岳(REPORT)」に泊まった時は、余裕なくて画像撮れなかったので持ってきました^^
重さ、ペグ、張り綱、フライ、スタッフバッグも入れて1480g
モンベル公式の張り方のYouTube
↓テントに寝た状態で見えるテントの中w一人用でかなり狭いのですが^^;
天井に見えているのは「ロフト
今回の他の装備は、スノーピークのヘキサタープ+必要最低限w
タープなくてもよかったかもwつい癖で張ってしまうw
サイト山岳用テント使ってますが、かなり余裕の広さです。
 
マイサイト32番の奥に見えるトイレ

中見たい人だけ

水場も古いんですが、完ぺきに掃除されてました。使うのをためらうくらいww
 
沢もきれいです。
ほっておけば、雑草だらけになっているんでしょうが、きれいです^^
 
この沢の音を目当てにきました^^

いいですね、寝ていてもきれいな水の流れを想像する音が耳元を優しく癒してくれます^^
 
この日のお風呂の男性使用時間が18時〜18時55分^^
それまでけっこう時間あるので、キャンプ場でいただいたつまみにいつもの激安ビールで^^
 
やっぱ、たき火でシェラカップで焼酎飲んでると雰囲気でますね。
我が家のキャンプも、道具を揃えすぎて便利になりすぎ、目的である非日常と自然の癒しを見失ってきていたのかもしれません。尾瀬や山のキャンプに行って、不便と努力の中にキャンプの原点が見えたような気がしています。
 
キャンプ場のHPに温泉風呂というのはなかったと思うのですが、ヒノキ風呂が温泉なら素晴らしい^^
今日は平日扱いの日なので、男性使用時間が18時〜18時55分となっていますが、宿泊数によって入浴時間帯は変わるようですが、男女交互に1時間単位になります。^
 
ヒノキ風呂^^

きれいです^^
もちろん、シャンプー、ソープ、タオル等は自分で用意です^^
 
ステラリッジテントのロフトにLEDの灯りを^^  
9/19(TUE) 8  
朝、5時半テント内約19℃  
外、7時近くですが約16℃。
テント内フル換気状態だったんですが、かなり暖かったようですね。
その分、結露もフライシートにはありました^^
 
撤収完了9時前。
気温18℃。
リビングシェルなどないと撤収早い&楽^^
 
帰りがけ、キャンプ場出口付近の景色^^
一つ一つのサイトが広く、グループで使いやすい、清掃のいきととどいた夏涼しいキャンプ場でした。
 
CAMP REPORT  キャンプ日記 2017
CAMP REPORT
 キャンプ日記 2017
とやの沢オートキャンプ場