CAMP REPORTS

You Tubeに投稿した動画
 2016
home
休暇村嬬恋鹿沢オートキャンプ場
7/24(SUN)          
夏休みに入ったというのに、関東地方はまだ梅雨^^;

出発時の気温も23℃
キャンプ場到着予定時刻頃の天気は、スマフォによれば、70%で雷雨^^;
今回は、たまには雨キャンプでもいいかパターン^^;
         
9時頃、到着したのは、上越線水上駅。
気温22℃。
自宅から約180km。
2時間半くらい。
         
目的地はここ^^「○○○ハイキング」という旗みえますか?
アップルウォッチ買ってから、はまっているウォーキングのJRが主催してやっているイベント。「駅からハイキング」、略して「駅ハイ」w
会員カードもらえて、WEBで歩いたトータル距離がわかり、100km歩くごとプレゼントに応募できるw今回は、この観光案内所が受付になってました。
他にも東武鉄道の「健康ハイキング」にも参加してたりw 
       
後で別のページ(Photo)に載せますので、とりあえず一部だけご紹介^^
今回参加したのは、 「利根川の渓谷『諏訪渓』と水上温泉街散策」コース
まず、スタートは「利根川遊歩道」^^
なかなかいいなと思いつつ、天気予報も雷雨じゃないのかwと思いつつ、日影がうれしい^^
 
       
「諏訪峡」のラフティング、キャニオニングやってました^^
水きれいだし^^
楽しそうな声が響いてました^^
あと橋の上からバンジージャンプもやってました^^
今回は、このルートを行って戻る感じの約6.5kmでした^^ 
       
         
水上駅から約90km
信号がほとんどないし、それほど山道でないので、実際は2時間弱で宿泊地、休暇村嬬恋鹿沢へ到着。設営時雷雨70%の予報は?
今のうちと焦る気持ちを抑えながら、受付の人がよくわかってない人みたいで^^;どこのサイトが埋まっているのか、めちゃくちゃ^^;
       
なんだかんだやってやっと3時近くに場所決定^^;標高1400m、気温23℃。涼しい^^梅雨なので千葉県も涼しかったので、特に涼しいという感じはしませんでしたが^^
以前、2007年にタープしかない時に来てます。その頃は、「休暇村鹿沢高原」という名前だったと思います。
場所・サイトのレイアウトは、公式HPで^^
ここに決めたのは、木々の隙間に光がさしていて神々しかったwからw
はっきり言って、トイレ炊事棟、本館に行くにはかなりの登らなくてはいけないので、不人気だと思ったからです。ソロで行って一番困るのは、グループのおそくまでの音。不便なここは、しっかり清流の音が聞けると思いました^^  
     
 
←画像では、よくわからないと思いますが、小さい川がサイトそばを流れていて、癒されるうう^^
↓その川にかかる橋のそばから、マイサイト16番付近を見上げる感じ。
         
       
いい感じの小渓流のマイサイトの反対側の21番からマイサイトw          
もっとちかよっての小川越えのマイサイト。
なんかサイトに光があたってるでしょw
雷雨予報70%なのに(すいませんちょっとしつこいw)、神がかってるww
ただ、単に林の隙間だとは、思いますがww
↓お隣の15番からマイサイトの16番
         
         
4時頃の気温約21℃。
梅雨が明けてないので、気温はかなり低め。
         
NHKおはよう日本の「まちかど情報室」でやっていた「サーモス 保冷缶ホルダー」。楽天で送料別で1280円で購入^^残り2個でこの色しか残ってなかった^^;
キャンプの場合、飲みながらいろいろな作業をしているうちに、気が付くとあったまってたというのがよくありますが、使ってみると、確かにビールがあったまるのが遅い^^結露もしない^^
家でも便利に使ってます^^
         
ソロですが、2泊のつもりだったので、フル装備。
設営1時間半^^;
↓いろいろな角度から。
なんで、林の方を向いているかというと、小川が流れていて、びみょ〜に流れが見えるので^^
サイトの広さを参考にされる方は、これは普通のリビングシェルではなく、今は確か販売されてないリビングシェル”S”で、普通リビングシェルより小さいのでヨロシク。S1つだと余裕です。
       
     
↓リビングシェルの中に座って、林の方を見てぐるっと^^
 前の溝みたいなところが小川です。かすかに川の向こうのサイトも見えます。
       
       
すぐ下の小川にかかってる橋から見た小川^^水はきれいです。          
全てのオートサイトが電源、シンク、炉付きでサイト料3600円+管理費一人510円。
なので、自分みたいにソロの場合は、1泊4110円。
4人家族なら」5640円かな^^
電源のガムテープとビニールは、雷雨でどしゃぶりでコンセントに水が入り込まないように補修したところです。
電源は、主にランタンとアップルウォッチ、とアイフォン充電用^^ 
       
       
晩のつまみは、水上温泉にあったスーパーの味付け肉^^
でもまあ、ウォーキング6.5kmして、設営一人で1時間半やった後の炭火の肉は値段じゃなくウマア〜〜!!ですね^^
BBQコンロは、これもたぶん廃ばんになったユニフレームの「ユニセラミニ」 
炭少なくていいわりに、輻射熱でおいしく焼けるし、ソロキャンプにはピッタリだけど、ソロキャンでこんなにファミリーキャンプと同じことやってる人少ないんでしょうね^^;
       
一杯やってる最中に、お風呂の時間^^;
団体様のおかげです^^;
夏休み中は、HPで確認しておいた方がいいですね^^;
この日は、19:00〜20:50 
あと、休暇村はQ会員というのがあるんですが、キャンプにはポイント使えません(ポイント加算はありました)。キャンプは、カード使えません^^;しかも、本館の受付じゃないとダメとか、珍しく、ソロの時に同じところに2泊、しかも雨キャンプしようと思ってたのに^^;
       
       
たぶん、5分くらいの登り坂の上の本館。
あちこちから、団体様の叫び声が聞こえてきました^^;
オートサイトまでは聞こえませんでしたが。
         
自販機は、キャンプ場にはなく(5時までやっているインフォメーションセンター受付では、売ってます)、ここまで来ないと買えません^^;
まあ、不便さを堪能する非日常を体験しに来てるわけですからw
便利さは、敵だw
         
帰りのキャンプ場のインフォメーションセンター。
もちろん閉まってます。

途中真っ暗ところあったので、要注意。
         
緊急の場合の電話はありました。          
シャワーあったんですね^^;
8時〜20時迄なので、終わってましたが^^;
         
マイサイトに帰ってきました^^

↓とりあえず、夜サイト^^
         
         
気温は、17℃ぐらいになってましたが、特に寒い感じはしませんでした。
恐怖のw雷雨豪雨は、結局なしww
でもすごい湿気で、(気温が下がったこともあり)そこらじゅうから結露水滴が・・
湿度計測MAX^^;
         
7/25(MON)            
朝は、4時頃14℃台でしたが、カメラ探している間に15℃に^^
湿度もあり、そんなに寒くは感じませんでした。
         
年寄りは、朝が早い^^
朝の散策^^
         
オートサイト1〜5番くらいまでもう埋まってる「手ぶらでオートキャンプ2016」のサイト。もう張ってある^^プランによって食材も選べますね。サイトの向こうの下の方に川あり。いい音してます。
HP作成している現在、一番リーズナブルなプランで、一人4300円^^
         
トイレ棟

中見たい人はマウスで
         
さらに中見たい人はマウスで
         
ここに、カラスの注意書きの下に、キャンパーの本館でのマナーが悪いとの張り紙が^^;無断入浴、ロビーに長時間居座る。浴場で大騒ぎをする。浴槽で泳ぐ。
見て思ったんですが、本館でマナーの悪い人いないのかなと、昨日の夜も部屋から叫び声が聞こえたり^^;  
団体様とか呼んでおいて、マナーのただし書きは、なんだろうと、本館に「最近マナーの悪いお客様が多いです」みたいな張り紙あるのかよと。
なんか本館に泊まってる客は、どんな人でもキャンパーよりましで、キャンパーはお客様扱いされてないように感じました^^;また、受付時にそういった説明が一切なかったので(一応9年前に泊まってますが^^;)ちゃんと説明すべきじゃないかなと思います。
     
ここは、専用のサンダルに履き替えて入らないといけません。
Qとかかれたサンダル^^
         
↓オートサイトの中央付近にあるトイレから上の方の28、27、26番サイトあたりをぐるっと^^  
 
↓以前に泊まったことのある29番の前あたりでぐるっと^^    
   
炊事場、オートサイトに2つありますが、サイトにシンクがあるので、あまり必要ないかな。          
炉もサイトにありますもんね。          
向こうに常設テントサイト。          
キャンプ受付のある、インフォメーションセンター。
飲み物や薪等を売ってますが、夕方5時まで^^;
         
高い塔のようなものが・・・
以前来た時もなんだろうと思ったんですが^^;
この壁の裏が・・
         
・・ゴミ集積所。          
↓インフォメーションセンターを表から。
土日のみ営業。鹿沢の自然に親しむためのビジターセンター。
会議室などもあり。
本館の方から吊橋みたいのが・・・
         
         
←キャンプ場と本館の分かれ道にある立札。

↓インフォメーションセンターから、本館への道路。
下に見えるのは常設テントサイト。
         
     
本館駐車場そばにある「野草園」          
         
けっこう、ウォーキングコースあるんですね^^          
ランチとか、日帰り入浴とかやっているんですね。
キャンプ場利用者は、入浴1回540円なのでちょっと安い^^
         
         
駐車場反対側にあるウォーキングコースの入り口。          
こちらは、謎の吊橋みたいな橋に続く道。          
道路を超えて、インフォメーションセンターへ。          
インフォメーションセンターの案内。          
ゴミ集積所のそばの謎の塔のような建物は、ここにつながっていたんですね。
↓展望台みたいなものだったんですね。昔は木も背が低くて、山もよく見えてたんでしょうね。
         
↓キャンプ場に戻ります。          
         
↓「手ぶらでキャンプ」用に張ってある、2番サイトあたりから11番、10番あたり。        
       
↓トイレを行き過ぎ、25番、24番から炊事棟あたりまで、ぐるっと^^
 車が停まっているのは、23番サイト。
 車の右側の明るい開けたところは、フリーサイト。
   
 
フリーサイトをぐるっと^^

フリーサイトですが、番号がふられていて、区画されてます。
確か車は、荷物の積み下ろしの時のみ、乗り入れ可で駐車場は、かなり離れた第2駐車場に置かなくていけません(常設テントサイトも同じ)^^; 
       
 
22番、19番あたりから、オートサイトの一番奥の方を見てます。          
     
雨雲が向かって来ているのと、水上で別の「駅からハイキング」したくなったので撤収決定。もう一泊するつもりだったので、ほとんど片付けをしておらず1時間半 かかっちゃいました。

9時頃、19℃。
       
結局「駅ハイ」は、めずらしく駅から20分歩いたところが受付だったので、目的の土合駅には時間通りに着いたのですが、受付あきらめ^^;

せっかくここまで来たのだから、ロープウェイに乗ることにしたのですが、例の雨雲がちょうど来て雨&霧で景色見えずでした^^;
       
 home  2016  CAMP REPORTS