CAMP REPORTS
 2016
home
'16 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場
'08 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場レポート
'09 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場レポート
'10 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場レポート

過去のレポート

8/9(TUE)
今回は、去年の11月のモビリティーパーク以来の姪のKちゃん一家とのグループキャンプ。
弟も久しぶりの参加(仕事の都合で10時川崎待ち合わせで、1泊)で、千葉野田の自宅7時半出発ならOKだろうと・・・
       
思っていたら、首都高で事故2件、かなりの渋滞^^;
最近事故多くないっすか^^;
事故起こしたくて起こしている人絶対いないとは思いますが^^;
       
12時半、中央道「藤野PA」に寄ったのは、姪の家族との待ち合わせが遅くなりそうなので、コンビニのあるこのPAで弁当を買い時間短縮^^;
この時点で、気温39℃。平地では殺人的な気温^^;
       
↓何とか時短作戦もあり、16時頃到着^^
今回は、サイトTのA3とサイトVの37の二つのサイトを予約。
電源と寝るところは、サイトTA3、宴wなどは開放的なサイトVの方でという感じで計画しました^^
なのでTサイト、Vサイトの移動は、土手を昇り降りする必要がありますが^^; 
あと、この二つの場所の、最大の弱点は、炊事場とトイレからかなり遠い^^;
まあ、ウォーキングの練習が多くできると前向きに考えましょうw
長所は、露天風呂、遊具広場・水遊び場・花火の場所にも近い^^
Vサイトは、開放的でいいんですが、どこのサイトも土手を上がる必要があります。その分リーズナブルなんですが^^
サイトレイアウトは、公式HPを参考にしてください。
     
     
↓谷風?
 設営時の16時頃、一時的ですが、谷に沿ってとっても強い風が吹いていて打ち込んだペグが飛ばされるほどの強風^^;
ペグ2本十字に打ち込んだりして対応。そのうち風は収まりました^^
景色と解放感がいいので、前回同様ヘキサタープを水平に設営しました。
       
       
早く着いた姪の一家は、魚のつかみ取り体験^^
取った魚は買取で1匹300円。
何匹取りますかと聞かれたそうです^^
さっそく炭火で^^
いいところですね^^
       
       
姪の家族は、Tサイトの奥に。
ここにもう一つ妻用のシビングシェルSを設営。
けっこうぎりぎり、広くはないですね。
       
Tサイトは、こんな電源ついてます。(700円)        
マイサイトから一番近そうな
夜のトイレ
中見たい人だけ

       
同じく夜の炊事場。        
トイレ炊事場からみた、        
TBサイトあたりと土手の境目の砂利道。

↓その土手上の砂利道から見た、Vサイトのアワサイト。
       
       
露天風呂と土手との間あたり。        
夜の管理棟の方向。

道の駅と一体になってるんですがその灯りでしょうか。
       
薪買いにきました^^

早く燃える針葉樹タイプでした^^
       
お子様たちへの前回のプレゼントは、100均だったので、今回はモンベルのボタン電池の軽量ヘッドランプを^^
どちらかというと、トレイルランニングしている姪の方が気にいってたかもw
       
     
焚き火を前にかわいく^^

H君、うまく薪をくべてくれました^^
       
8/10(WED)          
年寄りは、朝が早いw

気温は約18℃。
標高750mとはいえ、けっこう冷えます。弟は半そででハンモックに寝てましたが、いつの間にか着込んでベッドへ^^
↓朝のVサイトの周りをぐるっと^^
       
↓せっかくだから川にも行ってみました^^        
       
↓今日は、上高地へ
 上高地公式HP
当然マイカー規制があるので、バスなどに乗らなくてはいけません^^;
駐車場については、上高地公式HPマイカーで行くに載ってました^^
普通関東からくればさわんど駐車場から
平湯を超えて岐阜県側からは、このアカンダナ駐車場からバスに乗って上高地へ行けます。
平湯から5分くらいなんですが、けっこうわかりずらいし、公式HPでは、平湯駐車場となっていました^^;
料金などは下記の通りです(高山市のHPからおかりしました)
駐車場台数 普通車で850台(バス・二輪車の利用可)
駐車料金

普通車 1日あたり600円

マイクロバス 1日あたり1,200円

大型車 1日あたり2,400円

二輪車 1日あたり300円

注:お札は千円札以外使用不可

営業時間

(入庫)午前3時30分から午後7時

(出庫)24時間出庫可能

所在地 高山市奥飛騨温泉郷平湯791-38
電話番号 電話:0578-89-3477
駐車場は、第1〜4ぐらいまであるんですが、第1はたぶん閉鎖で現在やってない^^;
↓は、第3か第4駐車場。
   
   
この建物、第2と第34駐車場の間にあるこの建物から上高地行のバスが出ます。
ここが始発で、平湯バスターミナルによってから上高地に向かいます。
       
     
平湯でバスを待っている方々。        
平湯バスターミナルの駐車場。
ここは確か、お土産など一時的にしか車を置けません。
先ほどのアカンダナ駐車場へ^^;
       
上高地バスターミナルのバス駐車場には、何やら怪しいテントがww
これは、・・・
山の日(明日8月11日)制定記念イベントがあるということで、皇室の方もいらっしゃるとか。あとで、TVのニュースで見ましたw
       
↓河童橋で弟と妻のツーショットw
 この後、せっかくの上高地散策もしないで、軟弱にも、ここら辺の喫茶店とかでウダウダ・・^^;
姪の旦那さんのSさん、下のお子さんのMちゃんを抱いて明神池まで行ってきたのに、もちろん小学生のH君も自力でww
       
       
明神池までウォーキング行ってきます^^
上高地公式HPからウォーキングコース

別角度からの河童橋です。
       
河童橋そばから。

いい天気です^^
       
さっそく出てきたのが「小梨平キャンプ場(森のリゾート小梨)。」
以前来たときには、テントが2〜3個しかなかったんですが^^;
お風呂もあるんですね^^しかもボディソープ、シャンプードライヤー完備で大人600円^^
↓炊事場からぐるっと^^
       
山の日のイベントの影響もあるんでしょうかこんな大型も^^        
トイレットペーパーの自販機^^        
緑の同じようなテント12張は、貸テントかな、3〜4人用で5000円。手ぶらでキャンプもOKみたいです^^

↓道の反対側は、持ち込みテントサイト。大人800円、子供500円(予約不要)^^
       
この辺からの風景。        
       
森のリゾート小梨」で検索した方がいいかも^^。
キャンプ受付、大浴場もこの建物ですね。宿泊客以外も入れる時間あるみたいです。
       
ケビン群。
B型ケビン、一人4500円〜みたいです。
       
     
キャンプ場内を流れる中川を渡って、明神池に行こうと思ったら、こんな方々がw
人を恐れません、笹の芽みたいの食べてました^^
群れで行動してます。
餌をあげないようにしましょう。
キャンプ場が人のいないうちに食料が襲われたり、日光の猿みたいになります^^;
なにしろ、カラスや猫より手先が器用ですからね^^;  
   
 
猿のいた橋を渡ったところ
明神まで2.7km
涸沢まで6.2km
の立札^^
↓明神に向かう途中で、また猿の別の群れ?に遭遇。
子猿もいました^^
       
   
上高地は、途中飽きさせない絶景がところどころにでてきますね^^        
       
 
明神到着。

約3km。ほぼ平坦なので、写真撮りながらでも60分はかかりませんでした
^^
一人なら、この奥に行きたいところですが、河童橋とかで待っている人もいるのでここで別路で引き返します。
       
明神の公衆トイレ        
明神橋。

何回見てもいいところですね^^
       
     
心洗われるような清流^^        
この奥が、穂高神社奥宮にあたる明神池です。

有料だし、以前行ったし、お昼に間に合わなくなりそうなので、見ないで行きます^^
       
梓川の来る時とは反対側を通るルート。
こちらもたくさん見どころがあります^^

↓必ずしも続いた写真ではありませんが並べて表示します。
       
     
     
   
       
          
     
↓河童橋から近いところ      
     
     
河童橋で姪の一家と合流。
旦那さんは、下の子のMちゃんを抱いて、明神までを往復^^
すごい^^
トレイルランニングに参加すれば、優勝できそうです^^
       
この後、私たちは、平湯に戻り、「平湯の森」温泉につかってから、弟を最寄りの駅(上高地線新島々駅)まで片道約1時間wまで送ってから、キャンプ場へ^^        
夕方のVサイトをぐるっと^^        
   
主に姪の一家が使っているTのA3サイトをぐるっと^^        
       
 
Tサイトのゴミ箱。

Vも含めて、ここはゴミを回収してくれます^^
       
↓TA3サイトあたりから、下のVサイト。      
     
炊事場・トイレからは遠いですが、水遊び場・花火をする場所には近い^^        
 
     
8/11(THU)        
↓カメラレンズ曇ってますが、今回初登場のハンモック。
 仲のいい兄妹です^^
       
       
私の朝食は、前回CAMPの尾瀬で使うかもしれなかった、モンベルで買ったお湯を注ぐだけの山岳でも使えるサタケのカルボナーラ
スプーンもついていて、お湯がなければ水でも20分でできます^^
重さ約64g、246kcal、360円。具がいまいち入ってないんですが、パスタそのものは、こしがあっておいしかった^^
他にも、ペペロンチーノ、白飯やチャーハンなどがあります。
     
←撤収終了。
 いいですね、子供の笑顔が見れるキャンプ&グループキャンプ^^
また、やりたいですね^^
     
帰りは、姪一家とは別行動。
うちは、妻の放牧タイム八ヶ岳アウトレットへ。運動させないと^^;
このアウトレット、標高1000mなので、平湯と奥飛騨温泉郷オートキャンプ場の中間ぐらいの高さ。まあまあクーラーなしでもいけるかなという感じ。
かき氷に列が^^
       
 home  2016   CAMP REPORTS