CAMP REPORTS
 2015
home
秩父巴川オートキャンプ場
6/13(SAT)          
土曜日、仕事が終わってから1時すぎに出発^^

気温31℃
この時期としては暑いです^^;
         
この門?の前の入り口付近、見落としやすいので要注意です。          
受付で、「サイト見てからでいいですか?」ときくと「いいですよ、あなた達最後だから」ということで、ひとまわりし、受付をすまして4時ちょいすぎでした。          
決めたのは、オートサイト23番。
ネットで調べた段階では、リバーサイドにしようと思ってたのですが。後で紹介しますが、いまいちキャンプサイトで見ていたい川が見えない^^;
23番は、ちょっとですが川見えますしw見下ろすのがいいかと。
他のオートサイトより、少し広めで角地なので自由がききそうだろうと^^
角地ということは、混んでいる時は、川へ向かう通路がそばにあるということで、人の行き来があるかと。 
あと、今回は、初めて使うテントがあるんですが、それが省スペースなので^^
オートに決定。リバーサイドより、1500円安いです^^
       
         
場内案内図とかはもらえなかったので、公式HPの案内図を参照してください。

秩父巴川オートキャンプ場 
       
↓23番サイトを周りからぐるっと      
       
↓23番下のトイレ&シンクからぐるっと^^  
     
↓バンガローK-7〜10前から川の方をぐるっと^^マイサイト23番も見えてます。その向こうが川^^    
     
で、
今回お楽しみw

買ったばかりの「ケシュア」(メイドインフランス)のテント^^
輸入しているのは「ナチュラム」、アマゾンや楽天でも注文できます^^

設営とか詳しいことは、Outdoor FreakCamp Goodsかナチュラムでも動画ありました^^ 
       
妻に説明しながら、写真撮りながら設営時間、約1分^^

透湿性インナーも同時に立ち上がります^^

ペグは4〜8カ所打てばOKです^^ 
       
久々に地面に寝ることになり(いつもはコットなので)
サーマレストのZライト出してきました^^
今の時期銀マットでもOKですが、細かい凹凸も吸収してくれ、暑い時は必要ないですが、保温もまあまあです。 
折りたたみ式なので、苦労せずコンパクトに^^
       
到着遅く、キャンプ場にシャワーあるので妻はそれでいいとのことでしたが、やっぱご当地温泉入りたいので「両神温泉薬師の湯」道の駅です^^          
キャンプ場から約15kmぐらいでしたか、約30分かかったかと思います。

土曜日なのに、残念ながら、農産物直売所は閉まってました^^;
駐車場には、温泉目当ての車がかなりいっぱいあったのですが・・・
         
サイトに戻ると夕暮れ時^^
山見えるし^^川の音いいし^^虫少ないし^^
このテント、単三電池3本付きで、内部にLED照明3個ついてます^^
電源を新たに持って行く必要ないので、ほんと楽なテントです^^
         
     
↓マイサイト23番から、管理棟の方を見た画像。        
         
今日は、スーパーの極上肉wの炭火焼きw
おいしかったw
         
座って飲みながらの景色^^

スバルレヴォーグ、気にいってます^^
アイサイト3(愛妻と3人という意味ではありませんwわかってるってw)がついてて、長距離ドライヴ&安全性ともに抜群です。渋滞も超らくらくです^^
         
6/14(SUN)          
起きた時の気温23℃でした。

標高は200mぐらいらしいので、ほぼ関東の平地と同じ気温でしょうね。
         
朝方雨^^

ポツポツと音が心地よかった^^

他のテントなどだったら、撤収時かわかすのどうしようか迷うところですが、家で広げるのも簡単だし、軽いし(全部で6kg)^^
         
このテントのイメージは「モスラ」
昔の「ゴジラ」の映画と同時期の、東宝の1961年(私5歳かなw)に公開された怪獣映画『モスラ』の蛾の幼虫w

あ〜〜〜っ、モスラの幼虫が東京タワーを狙ってます

※こっからしばらくは、キャンプレポートではないので気にしないでw 
       
 モスラが東京タワーに着きました

※どこが東京タワーだよw
         
東京タワーの展望台からモスラの幼虫が襲ってくる様子が見えます

観客の悲鳴が聞こえます

※ほんとかいなw
         
お〜〜っとここで意外や、モスラの幼虫は東京タワーにしがみつき、さなぎになりました

さなぎがかえり、成虫(巨大蛾)のはばたき↓には・・・・・・
※絶対見えないですねw 
※すいません、グランドシート買ってなかったので裏面をかわかそうとしただけですww 
       
         
かすんだ山が見え、キャンプ場の雰囲気たっぷり^^          
↓マイサイト前の道からぐるっと^^バンガローは、K−7〜10番。バンガロー前はキャラバンサイト。
 
バンガローK7にタープ張ってる人いました。          
バンガローK−7〜          
トイレ下の東屋          
オートサイトからだと坂登ってこなくちゃいけませんが。          
ウオシュレット付きトイレ。          
調理場          
家庭用のシンクですか           
シャワー室

6分200円
       
   
↓シャワー室前からぐるっと。一番左にこのキャンプ場に入る道。その左奥に管理棟が見えます^^目の前はキャラバンサイト。  
     
管理棟。

受付はここです^^
         
けっこうがんばってる、ワンちゃんいますw          
キャンプ場ラリーに参加してたんですね^^
SAMさんの本あったりして^^

かき氷やってました^^
         
         
薪の元^^

1束250円でリーズナブル^^

↓管理棟からぐるっと^^
         
       
←管理棟前バンガロー一番奥のK−6と簡易トイレ。

↓そこからオートサイト1〜ぐるっと^^
         
     
オートサイト4、5番の間の道からリバーキャンプサイトへ

↓リバーサイト1,2番あたり。
リバーサイト広いですね^^
         
       
↓2番と3番の間にブランコとロープスライダーありました。        
         
↓サイト前の茂みの間に川に行く道があり、そこには秩父らしい風景が^^    
       
リバーサイト3番あたりから。
よく見えないと思いますが、ロープスライダーのはじまり
         
と終わりのあたりの簡易トイレと炊事場

↓ここには、上のオートサイトにいく坂道があります。
         
         
自然の川なので十分注意が必要です^^;          
         
     
リバーサイド9番あたりの上マイサイト(オート23番)が見えます。

↓リバーサイト9番あたりからぐるっと^^
前の草で微妙に川が見えないのでリバーサイドあきらめました^^;
夏前には刈ってくれるのかな^^
         
 
リバーサイド12番。

奥に上に上る階段があります。
         
12番の前あたりの川に向かう道          
川はきれいですねぇ

遠くまで浅くなってます。

奥は流れが速く、深そうです^^;
         
   
↓リバーサイド15番あたり^^白い建物はこのキャンプ場最奥の簡易トイレ          
         
川に行く道          
28番。

案内図にないリバーサイト。

直接川に行けますが、ちょっと傾斜してるようです。
         
↓27番あたり          
       
↓リバーサイト最奥あたり。    
     
リバーサイトちょっと戻って、オートの最奥簡易トイレあたりの階段を昇ってオートサイトへ^^          
これも公式HPのキャンプ場案内図にないwオートの37番以降のサイト。          
オート最奥42〜45番?サイト。          
オート最奥から振り返って見たところ^^          
     
オート最奥のシンクと          
簡易トイレ          
↓簡易トイレのある、オート35、36、39番あたりから、管理棟に向かう方向をぐるっと^^奥にマイサイト23番が見えます。       
   
撤収完了10時過ぎ。撤収時梅雨時ですが、27℃
朝の雨で乾かすの時間かかると思ったんですが、さすがモスラ(ケシュアテント)10時には楽々完了です。
時間がないときや、疲れてる時など、こういうテントもいいなと思いました^^
(年とった証拠かもですね^^;)
         
 home  2015  CAMP REPORTS