CAMP REPORTS
 2015
home
愛知県民の森キャンプ場
3/26(THU)    
首都高の渋滞を避けるため、朝5時過ぎに出発^^

気温5℃
   
新東名浜松SAでしたっけか?

記憶が・・・^^;
   
県民の森まで@1kmの看板    
左折の看板    
川を渡って県民の森です。

ゲートは、20時〜7時まで封鎖です。
   
   
モリトピア愛知がキャンプ受付です。    
   
この奥のドア前右側がキャンプ受付です。    
画像クリックすると拡大します。

上、オートキャンプ場サイト図(5サイトしかないですが^^)

下、モリトピア全体図。
   
モリトピアの広い方の駐車場。
オートサイトに行くには、この駐車場の一番奥まで行って橋を渡ります。

駐車場から対岸のオートサイトが少し見えます。下は水遊び場^^
   
   
新しい車(スバルレヴォーグ)での初キャンプです^^
だいぶ荷物減らしましたが、収納スペースはランクルと比較できるものでなく^^;
でも、この車とっても楽しくて好きです^^
   
   
今回借りたのは3番。
炊事場のすぐそば^^
オートサイトは5カ所^^
向こうに見えるのは、森林学習館。
トイレとして使います。
   
電源も借りました。
300円です、安っ^^
下のようなコード受付でもらい電源として使用します。

一泊、3月なのでサイトB料金2600円+大人二人400円+電源300円=3300円。
激安です^^
   
   
奥の垣根から見える、下の水遊び場^^    
設営完了。
はっきり言って狭いです^^;
きれいでいいんですが。
リビングシェルSでドアパネルあけると目一杯でした。車の横も普通のタープ等は無理かと^^;
下の画像5番サイトはかなり自由がききそうです。
   
   
炊事場。    
設営終われば、温泉へ^^
県民の森にある「モリトピア愛知」のお湯は11:00〜15:00まで(大人400円)なので
ゆ〜ゆ〜ありいなに向かいました^^
   
大人610円、子供300円^^

たぶん^^;キャンプ場から2.6km、約10分でしょうか^^
   
露天風呂もあり、とってもよかったですよ。    
   
さらに、温水プールとトレーニングルームもありました^^    
   
キャンプ場に帰ると、気温約13℃    
さっそくたき火^^    
今日は久しぶりに、牛肉炭火焼き^^    
トイレとなる夜の「森林学習館」
まあまあ近いです^^
   
狭いのは事前に調べてわかってたので、リビングシェルSなんですが、要注意です。

設計は、泊まるテント1個分+車なんでしょうね^^;
   
リビングシェルSで座って見える風景。
見える屋根は、トイレの「森林学習館」。
   
川の音は、聞こえたような聞こえなかったような^^;

5番に入った学生とおぼしきグループが朝2時までしゃべっていて、夜中起こされました^^;
   
寝るとき、9時の段階で5℃でした。    
3/27(FRI)    
朝の気温、0℃

ガイドブックに標高120mとあったので、寒くないだろうと思ってたんですが、テントの外は氷点下^^;

コットに寝袋では寒かったです^^;
   
車のフロントガラスも凍っています^^;    
朝のオートサイト    
   
オートサイトのトイレになる「森林学習館」    
   
この左奥にトイレがあります。

誰もいないことが多いです。
   
「モリトピア愛知」の立ち寄り湯の看板。11:00〜15:00までなので設営に時間かかるとはいれません^^;。    
施設内案内図

クリックすると拡大します^^
   
県民の森全体案内図

クリックすると拡大します^^

かなり大きなハイキングコースありますね^^
   
左、あちこちにある看板。    
左、水遊びのできる川を渡る「ときわ橋」から見たオートサイト^^

下、「ときわ橋」の上から駐車場→水遊び場→橋
   
左、水遊び場から見た橋。

下、水遊び場^^
   
   
水遊び場に降りる階段と遊び場    
   
きれいな水です^^

鯉も泳いでいたり^^
   
   
「ときわ橋」から見た駐車場と向こうに見えるのは「モリトピア愛知」。    
水遊び場の表示^^    
水遊び場付近から見た「モリトピア愛知」    
ゲートから入ってくると、駐車場より先に出てくるリヤカー置き場。
Bキャンプ場はここから荷物を運びます。
Bキャンプ場に泊まった人にたまたま話を聞いたんですが、運ぶのに目が点になったとかw
   
「モリトピア愛知」氷点下近い気温なので白っぽいですが、自然がいっぱいです^^    
   
Bキャンプ場に向かいます。
リヤカーがあるのは、赤いコーンの向こうの生け垣の向こうww
けっこう登ってます^^
下の画像のところで折り返し^^
 
   
Bキャンプ場入り口。

この道のを登ったところにBキャンプ場がありますw
   
まだまだ登りますw    
振り返ると^^

確かに荷物を載せてのリヤカーはいい運動になりそうです^^;
   
Bキャンプ場案内図^^    
シーズン中は、常設テントを張るスペースだそうです。

2m×2mぐらいでしょうか
   
集合炊飯炉    
今回話をしてもらった方のテント。    
一人でこられているそうです^^    
武井バーナーをお持ちでした。

ほしいけど手がでないw
   
まわりをぐるっと^^  
 
さっきのBキャンプ場入り口へ降りていきます    
自然がいいですね^^    
「モリトピア愛知」が見えます。    
Aキャンプ場に向かう途中の水車小屋(橋の上から)

下はAキャンプ場に向かう橋の上から
   
 
Aキャンプ場

広いです^^
オートキャンプ場にしてほしいw

リヤカー置き場とトイレ
   
 
   
ここもBキャンプ場に似てますね。    
   
すぎのきセンターとまわりの様子。    
   
   
泊まるだけのテント一張りでいっぱいですね^^    
大型炊事棟    
「モリトピア愛知」に戻ります。

「森の展示館」
   
 
「モリトピア愛知」のフロント    
   
ロビー    
   
バー?とレストラン    
   
撤収完了時の気温7℃。

次は、静岡県へウナギを食べに行きます^^
   
 home  2015  CAMP REPORTS