CAMP REPORTS
 2014
home
'14 羽鳥湖高原レジーナの森CCG

(ドームコテージオルサ編)

夏のキャンプの様子は  '9 羽鳥湖高原レジーナの森CCG
12月のコテージ泊の様子は '11 羽鳥湖高原レジーナの森CCG
3月のコテージ泊の様子は '12 羽鳥湖高原レジーナの森CCG
12/26(FRI)    
車変わったので、メーター類もかわりました^^

8時ちょい前出発、気温は千葉県で−2℃。
   
まだ早いので、いつもの那須アウトレットに寄り道^^

途中ちょっと渋滞あったんですが、
10時の開店早々に到着。
当然ながらすいてました^^
雪が舞ってました。
   
高速を降り、峠を越えて、天栄村に入るあたり。

午後2時頃、雪はこのぐらいです。
   
2時半頃到着^^
雪が降ってます^^
コテージの鍵もらえるのが3時からだそうなので、先に温泉へ^^
温泉はもう無料で入れます^^
ただ、タオルなどは鍵もらわないと用意するか購入するしかありません^^;
ちなみにフェイスタオル200円、バスタオル500円^^
   
温泉から出て、鍵をもらって、初めてのドームコテージオルサ^^
妻はまだ温泉^^車を近くまで持ってきて荷物を入れます。
入るとすぐベッドが見えます^^
中、とってもきれいです^^
暖房はエアコンと床暖房の2段重ね。
当然ながら、入った時は暖かかったです^^
   
備え付けのお風呂
お風呂もきれいです。

   
風呂と同じ部屋にトイレと洗面所^^

こちらもかなりきれい^^
   
ベッドの窓からの景色。

今回なぜドームコテージにしたかというと、レジーナの森のメールからポンパレというサイトの紹介があり、平日素泊まり、いろいろ条件付きで一人3000円というチケットを購入したからです^^
   
入り口付近^^

今回雪かき道具用意してきました^^
主に車の雪かき用です^^
   
   
冷蔵庫には何もありません。
要するに持ち込みOK^^

でもあまり入らないし、電子式なのでなかなか冷えないの表示^^;
冷蔵庫の左隣は、加湿器。やたらうるさくてほんとにきいてるのわからない感じ^^;
   
天井、明かり取りのドームになってます^^    
ソファーは一つ、妻と一緒に座れと強制されますw    
荷物を運んだ後、車を管理棟そばの駐車場に置きにいかなくては行けません。
これがこのドームコテージの最大の弱点です^^
 
広い道は雪で覆われてましたが、ドームコテージそばの人が歩く小道は雪がありませんでした。
電熱?ですか。 
 
 
管理棟そばの駐車場。

このドームコテージの弱点は、車を泊まるところに横付けできず、この駐車場に置かなくては行けないところです。
だから荷物を置いたら、駐車場へ^^;
   
車を置いたら、温泉へ^^

妻はとっくに入ってます。
   
温泉が終わったら、夕食を取りにレストランへ。    
   
ここの弱点は、どんなに寒くても、外に出ないと何もできないことですw

でも、外に出るからこういういい雰囲気も味わえるのかも^^^^
   
夕食は、豚しゃぶです。

おいしくいただきました^^
   
雪でもレーザー光線のショウがありました^^

毎晩7時より^^
   
   
   
全面ガラスで、雪の見えるきれいなレストランです^^    
 
レストラン出口。    
さらに出たところ。

雪が降っています。
   
部屋に帰って、ワインの続きです^^

冷蔵庫では冷えるのが遅いそうなのでワインは外で冷やした方が早いw

このワインは那須のアウトレットで購入^^
   
   
今日2度目の温泉へ    
吹雪の露天風呂もいいですね^^    
   
雪の温泉、雰囲気いいですね^^    
12/27(SAT)    
画像は、ロゴス製の雪上滑り止め。
かさばらないし、ホームセンターでかなり安く手にいれました^^
弱点は浅くつけると、脱げちゃうし、奥に入れると滑り止めがきかなくなるしw
   
翌朝の気温は、−4℃。
千葉が−2℃だったので、あまり変わらないですね。
   
朝日がきれい^^

妻の向こうは朝食バイキングのレストラン。
   
 
雪の朝、きれいですね^^
朝食バイキングのレストランから^^ 
 
凍った湖   
   
駐車場からの景色   
 
 home  2014  CAMP REPORTS