2013
オートキャンプしあわせの丘リゾート
12/23(MON) ※写ってない画像がある場合ウィンドウズの場合、F5キーを押してみてください。    
出発、8時半頃.
自宅付近では、0℃
12月としては、平均的な気温^^
   
入り口の看板。
アクアラインを通り、木更津のアウトレットや、オートキャンプ七里川などを見学して到着が3時頃。
七里川に泊まろうと思って来たのですが、昨日から連絡がつかず。行ってみたら閉鎖中だったので、急遽こちらに変更^^;。
勝浦の海がもう近くにあるはずです。
   
併設の花野辺の里の看板の方が大きい。    
花野辺の里受付。
今は休園中です。
   
ゲート    
場内案内図。
クリックすると拡大します。
カメラで撮ったので、画像はいまいちです^^;

下は、キャンプ場入り口付近の「森のキャビン」今日は、星の観察で30人ほど泊まるそうです。
管理棟。

入ると多数のひな人形がお出迎えw

こんな管理棟初めてw
   
   
ひな人形のお土産。    
向こうの丘の上に「甘味処桜茶屋」の屋根が見えます。

下は、キャンプ場入り口のイベント広場とトイレ流し場。
   
「どこでもいいです。」ということだったので、
選んだのはAC電源使えるMNOサイトの中のN−8番。

ここのキャンプ場を選んだ理由は、冬の風を避けられ、比較的温暖だろうと思ったからです。
   
実際には、左の画像の管理棟の方が北で、予報では北西の風。

あまりさえぎるものがないので、風を受けないように林のそばに設営。
冬の風は、冷たいですからね^^
電源付きサイトは、7875円だったかな。
   
   
流し場です。

設備は古くなってきているようですが、きれいになってました。
   
お湯が一つ使えました。

張り紙が何処にもいっぱいありましたw
   
トイレ。
中見たい人は



きれいでしたよ。上があいてて寒かったですが^^;
   
自販機。

アルコールもあります。
   
氷の自販機もありました^^

下は、流し場からL、M、N、Oサイトをぐるっと。
左の方が、Lサイト。
   
設営完了。

シェルの入り口も風を入れない向きに設定。
   
   
こっちの方が見晴らしいいし。
(サイトがいっぱいの時はだめでしょうが)
   
プチという名のキャビン?    
アスレチック広場。    
プール。

夏はよさそうですね。

下は、プチキャビンから電源付きのM、N、Oサイトをぐるっと^^
   
薪は700円ちょっと。

すぐ燃え尽きちゃうタイプですね。
4時ちょいすぎ、気温7℃。

下は、シェルに座って見える風景。
   
   
お風呂は、大人一人400円。
今日は、7時までだそうです。

花野辺の里の説明などと花の絵などが飾ってありました。
   
   
露天風呂はけっこう広くて、きれいでした。シャンプーなどもついてます。

洗い場も外なので、かなり寒かったw
   
   
ドライヤーは1台。    
冬は、日が暮れるのが早い    
   
北西の風を立木を背にして避け、たき火を見ながら薩摩揚げを焼いて、ワインを^^    
   
風を入れないように、ドアパネルを半分あけて、灯油ストーブをつけ、妻はDVD^^    
12/24(TUE)      
明け方、シェルの中は1.6℃。    
朝、場内を巡ってみます。

サイト数は、たしか90^^
   
LとMサイトの間くらい。    
 
下、Jサイトあたりをぐるっと    
 Iサイトそばのキャビン群    
   
下、H-8あたりからぐるっと。    
Gサイト(電源付)のそばのプチキャビン。

下、Gサイト。
   
   
左、花野辺の里入り口。

下、G、H、Iサイトをぐるっと。
   
 
桜坂を登ると、「桜茶屋」(今はお休み)。
下はそこからの風景。

桜が咲いてると、きれいでしょうね^^
キャンプ場は左の方。
   
向こうに管理棟が見えます。    
しだれ桜。    
弁財天の門    
弁財天の像。

七福神めぐりというのがあるらしいです。
   
上がると管理棟。    
森のキャビンに泊まった団体さんは、星の観察で来てたみたいです。
望遠鏡が並んでいました。
天気予報では、昨夜は12時すぎまで曇りでしたが。
キャンプの迷惑にならないように、なるべくこちらでやってくれていたみたいです。
   
毘沙門天と奥の団体食事処「紅葉亭」    
10時撤収完了。

気温9℃。

気温的には、自宅付近とあまり変わらないですね^^

キャンプは貸し切りだったので落ち着いてできました。
   
  2013