2013
八千穂高原駒出池キャンプ場

やちほこうげんこまでいけ

8/1(THU)  
天候その他いろいろあって、7月はキャンプできず^^;
普通、この時間に出発しないんですが^^;
午後1時、曇りで気温はで30℃。
午前中仕事、その後スーパーで買いだしして、現地は雨の予報で、100円均一のレインウェア用意して出発^^
千葉県のこの時期にしては涼しい^^
 
約230km。
途中でにぎりめしで時間短縮、高速ほぼ制限速度で3時間。
4時ちょうどくらいに、入り口に到着^^
気温27℃
 
入り口看板  
管理棟

※ここからは、到着が遅かったので、翌日の朝の画像もたくさん入ってます。
 
入り口

レンタル自転車が並んでました。
 
ガイドブックの10%割引券持っていったんですが、
やさしいお姉さんが対応^^
ネットのホームページで割引券
のほうが、安くなるということで、そちらの料金で^^
100円ぐらいかなとは思いますが、ありがたいことです^^
クラフト教室もあるみたいです。
 
 
左、管理棟からBBQハウスのあるほうの駐車場あたりを見ています。

下の画像は、管理棟から3号4号フリーサイトを見てます。
今回は、4号フリーサイトにしました。
実はもうリビングシェル設営してあります。
 
 
池のそばは、フリーサイトのみです。
池のそばも考えたんですが、いいところは埋まってたり、団体の使用があったりなどして、ここにしました。
4号フリーサイトは、傾斜していて、平らな面が少ないのですが、傾斜の頂上付近に設営できました^^
 
 
到着時は、木が低いところから、遠くの山並みが青く見えていたんですが。  
左、リビングシェルの中かから見た風景。
左下、駐車場あたり。
下、お隣の3号フリーサイト。こちらは、駐車場から遠くなりますが、サニタリー棟に近く、平らなところも多そうです。
木の下は、芝生養生中かも?
 
 
駐車場から見たリビングシェル。

この3号フリーサイトと4号フリーサイトの間の道の上に車を停めて、荷物のつみおろししてもOKと言われました。

けっこう、車に物をとりに行くの大変でしたが、宿泊費ソロで1500円なので、我慢ですw
 
左、同じく駐車場から見た4号フリーサイト

下、駐車場。
こっちの方が平らなところがおおそうなw
 
 
5時半近くに設営完了^^

気温24℃でしたが、けっこう汗かきました^^;

関東の方でも、そんなに気温高くない日が続いていたそうです。
 
テントに宿泊カード、つり下げておきます。  
お楽しみ、日帰り温泉へ^^
八峰の湯(やっほうのゆ)」
キャンプ場から車で約20分。

キャンプ場に温水シャワーもあるんですが、私はやっぱ温泉がいいです^^
源泉かけ流しです^^
下は、露天風呂からの景色^^
 
 
 
お隣に、小海町高原美術館がありました。
オートキャンプ場もありましたよ。
 
キャンプ場につくと、もう夕闇がせまってました^^  
 
薪。

右のビニールに入ってるのは、いつも使っているジョイフルホンダ(ホームセンター)の薪。

ここの薪は、段ボール箱に入ってます。
細いんですが、広葉樹系で火持ちはまずまずでした^^
 
標高1285m(看板より)なので、8時には気温18℃に^^;

長袖のトレーナー着ました。
 
一人だと、夜は、火を見るしかないですよね。

涼しいのでちょうどいいですね。
 
今回もコットで寝ます。

一人だと、リビングシェルミニでちょうどいいですね。
 
8/2(FRI)  
朝には、15℃に^^  
サイト案内図

クリックすると拡大します
 
3,4号フリーサイトそばのサニタリー棟。

トイレ見たい人は


タイマー付き有料ガスコンロありました。
 
 
管理釣り場、八千穂レイクまで、1.4km45分の遊歩道入り口。  
オートサイト1,2.3,番あたり。  
 
3〜6番ぐらいまでのサイト。

自然がたっぷり。

サイトの大きさは、まちまちですね。
 
 
 
 
8〜10番あたり。

近くを水無川が流れていて、いい音してます^^
 
 
11〜13番あたり。  
 
 
水無川と川から見えるサイト  
 
14、17番あたり  
 
18〜20番あたり^^  
 
左の画像、奥の方に21番サイトが見えます。

下の画像、3,4号フリーサイトの方に向かう道。
私のリビングシェルも見えます。
 
 
21、22番あたり。  
 
24番あたり
 
 
下、25〜27番あたり  
 
 
26,27番あたり。

向こうにコテージの「こまどり」が見えます。
 
振り返ると、  
土手上の方に見えるのは、4号フリーサイト。  
 
26番とそばの川。  
 
27番  
28番  
コテージ「こまどり」の方から見た、24〜27番あたり。  
先に団体が入ってました。

朝食中です^^

ここから先は、この団体のほぼ貸し切り状態でした。
 
コテージ「こまどり」「かもしか」とその前の様子。  
 
30番、35番あたりとサニタリー棟  
 
38、39、41番あたり。  
 
川の向こうの54〜57番あたり  
 
45、52番あたり。  
 
↓37番あたり、ぐるっと  
 
 
↓33番あたり  
 
バンガロー「かえで」あたり。

駐車場付きです。
 
バンガロー「こまくさ」あたり  
坂を上って、1号フリーサイトの方に向かいます。  
左に1号フリーサイトのそばの駐車場。池との間にある小川。  
 
小川と駐車場の間にテント設営されてるグループありました。

こちらからは、池は見えないんじゃないかと思います。
 
 
きれいな池です。
向こう側が鏡のように写ってます^^
 
↓駐車場から荷物を運び、こちらのフリーサイトまで運ぶのはかなり大変ですね。
一番右の場所が、ベストだと思います。 
小川と池の間に道があります。  
 1号フリーサイトの奥の方から流れてきます。  
ベストポジションあたりから、池をバックにして。

ここまで荷物を運ぶのは、大変です。

対岸にBBQハウスなどが見えます。
 
 
ベストポジションを背にして、1号フリーサイト全体
バンガロー「しらかば」まで戻ってきました。  
BBQハウスそばの野外炉  
BBQハウス  
BBQハウスあたりから池。
BBQハウスそばのゴミステーション  
BBQハウスそばの駐車場。
先ほどの団体が、昨晩ここでキャンプファイヤをしてました。
(事前に断りがありました^^)

向こうに管理棟が見えます。
 
駐車場あたりから池とバオ^^  
 
2号フリーサイトからも、池のそばのサイトをとれそうですが、昨日は、そばでキャンプファイヤーやるので使用できませんでした。  
 
2号フリーサイトから、駐車場。  
 
自然が多いキャンプ場ですが、とてもよく整備されていて、きれいです。
池はイメージより小さくて、そばにもっと楽に設営できるところが多いといいなと思いました。

次は、岐阜県高山の野麦峠付近の「野麦オートビレッジ」に向かいます。
 
  2013