2011
乗鞍高原
高ソメキャンプ場

画像が多いので、表示に時間がかかる時があります^^;表示されないものがある場合、F5を押してみてください。

7/24(SUN)
今回の「高ソメキャンプ場」を選んだ理由は、「白骨温泉」のそばで、行ったことなくて、標高1000m以上のところ。

事前に下調べしたけど、あまり情報得られず、妻同伴なので、ちょっと不安がありました。

4時出発の予定が寝坊して、5時過ぎに出発^^;
奈川温泉というところのそばなんですが、あまりひと気がない。
ますます不安に^^;

向こうの青い看板にあと2kmと書いてあります。

「ようこそ」と書いてあるところが入り口。

自宅から、上信越道経由で約330km。
管理棟。

釣竿がたくさん並んでました。

下は、売店の様子。
肉売ってましたよ。

近くにスーパーないらしいです。
40分前後かかるとか^^;
事前に買出ししておく必要ありますね。
薪は、1束400円。

最初、針葉樹の薪みたいで、すぐ燃えちゃうかなと思いましたが、火持ちする薪ありました。

管理人さんが本当に親切で、中から選んでくれました。
レンタルサイクル。
10時50分に着いたんですが、このキャンプ場、チェックアウトが2時なんです^^;

で、先に食事をしてきてこの時間^^;

気温は、22℃。

さすが標高1250m^^
クリックすると拡大します。
例によって、公式HPからとった図に勝手にA〜Dの記号を入れました。この順番に見学しました^^
今回の私たちのサイトは、赤丸印のところ。

最初、電源付のサイトにしようかと(妻のDVDのために)思ったんですが、とっても景色がよくて人気がある2番サイトにしてもらいました。

DVDは、管理棟で充電してくれることになりました^^ 
水洗で、きれいでしたよ^^

ここ、山菜取りができるんですね。

でも、私たちでは無理w

見分けがつきませんw
シャワー、コインランドリー棟
24時間やってるそうです。
2番サイトのチェックアウトまで、まだ時間がありそうなので、先に場内の見学。

まずは、の夏涼しいエリアから^^

ここは、駐車場から下に下っていきます。
途中にある炊事場。

この炊事場が、このエリアの一番高いところにあって、使う時は下から昇ってきます。
数は少ないけど、きれいでしたよ。
サイトが、下の方に広がっています。
木が多くて、日陰が多いですね。

リビングシェルが一つ張ってありました。
左、95番あたり。

左下、93番あたり。

下、99番サイト^^

このキャンプ場100サイトあるんです^^
土手みたいなところの上は、トイレ。

ここのトイレは、個数が少ないです。 
エリアの一番下の方から、炊事場の方を見てます。
駐車場あたりに戻ってきて。

釣り池。

けっこうきれいです^^

釣りしているひといました。

池のどこで、何がつれるのか、公式HPに書いてありましたよ。
向こうに山並みも見えるし^^
 遠くに見えるのが、たぶん乗鞍だと思うんですが、雲がかかることが多くてあまり、見れませんでした^^;
1番から始まる、「多少日当たりの良いエリア」は、人気があるようで、密集しています。

ねらっている2番サイトは、まだあかないのでさらに見学を続けます。(結局あいたのは、2時でしたw)
妻は、「1番(白い車のあたり)のが広くていいんじゃない?あいてるし。」と言ってきましたが、景色にこだわり、あくのを待つことにしました。
たぶん、4番サイト。

ここからも釣り池見えます。
管理棟に行く道。

左の屋根は、管理棟。
場内図のほぼ中央に位置するトイレ。
左、水芭蕉園、季節が違うんでしょうね、咲いてませんでした^^;

左下と下、BBQハウス
左と左下、炊事場。

下は、何に使うのか不明???
炊事場と謎の施設の間の風景w
炉もありました。

サイトでの直火もOKですよ。
私が勝手につけた(サニタリーが近くファミリー向け)のエリア。

白樺林がきれいです。

ここは、人数に応じて料金がかかります。
大人1500円。
なので、ソロキャンパーけっこういましたよ。
サイトはどこもやや狭いかな。

使ってるサイトは少なくて、混んでなければ、落ち着くところですね。
振り返って
入り口の「ようこそ」あたり^^
、下の方の炊事場。
左、25番サイト

左下、26番。

下、27番〜のサイト。
建物はトイレ。

どこのサイトも、やや、狭いかなと思いますが、すいている時であれば、問題ないと思います。
の間にあるトイレ。

トイレのそばの道を奥に進むと、(小高いが静かで、大人のキャンプには最高のエリア)にいきます。
53番サイトあたりから
左、57番。斜面の途中に段々畑状にサイトがあります。

管理棟の方に向かう道。
左、64番あたり。

左下、58番。

下、60番あたり。
の一番上あたり、たぶん61番。

ここから、炊事場、トイレに行くのは、かなり運動になるでしょうww
上から、下を見下ろしてます。
左、64番。

左下、58番

下、67番
水芭蕉園の方まで戻ってきました^^
管理棟裏、BBQハウスあたり。

管理棟の方に降りていきます。
(管理棟裏、プライベートキャンプ向けエリア)

管理棟前の駐車場に向かって下っていきます。
下から見たBBQハウス。
管理棟の裏。

薪は、管理棟で使う白樺だそうです。
釣り池に戻ってきました^^

池をぐるっとまわってみます。

左の赤い屋根は、バンガロー群のトイレ。

左下は、今回のサイトのあたり。

下の赤い屋根は、管理棟。
左、自然満喫ウォーキングなんてあるんですね。

左下、看板のある辺りから見た、管理棟&マイサイトになるあたり。

下、夜ホタルが出るところあたり。
ホタルが出る池というか小川。

予想をはるかに超えたホタルが出てましたよ。
その数、数十匹。

歩くのが嫌いな妻が、2晩とも見に行きましたからwww

ただ、こんな看板が^^;
奥から、釣り池の方を見てます。
さらに、池をまわります。

バンガロー群が出てきます。
これは、8畳、流し台付(8000円)Cタイプだと思います。

バンガロー前に、タープなど張るスペースがありますね。

下は、ガラス越しの画像^^;
 こちらは、もっともお得なwww、Aタイプ(5500円)。

どっかのオートキャンプより安いwww
   しかも、景色がよいww

どのバンガローからも、こんな景色見れると思います。

道具は、ほとんど自分で用意するか、借りる必要がありますが。
バンガロー群の様子。
バンガロー群の炊事場。
バンガロー群からマイサイトの方(多少日当たりの良いエリア)に向かう橋。 
池のそばの道。

マイサイトに近づいてきました。
振り返ると・・・
2時になり、待っていた2番サイトあきましたww
こんな感じのサイトです。
さあ、設営だw


その2に続く
 2011