2011
 無印良品
 南乗鞍キャンプ場

岐阜県高山市高根町子ノ原高原

9/23(FRI)
やっと晴れの予報が出て、久々の出動^^

仕事の友人に薦められ、良くてすいてるという福島県のキャンプ場に行こうと思ってたんですが、前日に電話してみると、けっこういっぱい^^;
さすが、シルバーウィーク^^;

遠いんですが(約350km)、無印のHPでしらべると、150サイト以上の空き^^(合計200サイト)
渋滞なしで6時間以上かかりそうですがここに決定。
朝5時出発も首都高から渋滞開始^^;

予約してないし、まじで帰ろうかと思いましたw
渋滞は、50kmぐらいに^^; 

7時頃には、けっこうな雨^^;

天気予報と違うじゃんT−T

と思っていたら、諏訪湖SAあたりではもう晴れww
中央高速を伊那IC降りて、途中の「九蔵峠」というところ。

展望台みたいのありました。
キャンプ場まで、あと10kmというところで、

カモシカでしょうか、親子で道路に現れました。

自然が満ちあふれていそうですww
ここに看板があり、右折します。
けっこうな坂を登っていくと、正面に乗鞍岳。
こちらに行くと、CDサイト。
池の真ん中の道をいくとセンターハウス。
左、道の右側が、エサ釣り用の池。

左下と下の画像、道の左側のフライ・ルアー・カヤック用の池。
駐車場に来ると、まず、レンタル棟が出てきます。
もとは、スキー場だったそうです。

1時半到着。
食事入れて8時間半かかりました。

中央高速、伊那ICから約85km。2時間近くかかったかもしれません^^;
どの高速からもかなり距離はあるようです。
 
駐車場からは、乗鞍岳が見えます^^
(翌日の画像) 
駐車場の奥から池、Bサイトが見えます。
センターハウス。

入ってすぐのところに、宿泊用の記入用紙が置いてあって、記入してから並びます。

ていねいに応対していただきました^^

200サイトあるので、混んでる時は、かなり並びそうです^^; 
左、アウトドア教室集合・解散場所。

左下、リサイクルステーション。

下、コインランドリー。
アウトドア教室。

これは翌日の画像ですが、ピザ焼きの体験教室だったみたいです。

下は、ピザ窯。 
釣りの張り紙 
フライ・ルアー専用池の入り口。
サイトに着いたのは、2時過ぎ。

この時点で気温が12℃^^;

先週まで、千葉の自宅付近では、30℃を越える気温だったのに^^;
ちなみに、この日富士山に初冠雪があり、今期一番の冷え込みになったそうです。
このキャンプ場は会員カード必要ですが、自分の好きなサイトを選べます。予約時も。

ここは初めてなので、予約されてないサイトを教えてもらってから、サイトを一回りして、「C14」に決めました。

この日、Fサイトは、ほぼ一杯だそうです。
車を停めるところとサイトが段差になっていて、荷物の出し入れが不便なんですが、あいているCサイトの中で、一番「御嶽山」が一番よく見えたので、ここに決定。

すすきなど、草などの背が高く、景色が見にくいサイトが多いです。
こんだけ段差になってます^^;
地面は、やや傾斜がありました。

それと、やや凸凹^^

ペグのささりはよかったです。
いろいろは角度から。
車を停める位置から。

広さは、普通でしょうか。リビングシェルSだと余裕すぎますが^^
クリックすると拡大します。

歩いたところを、紫色の矢印を書きました。 
センターハウスに戻り、棟の裏の遊歩道から、Aサイトへ。

「歩道 Aサイトへ10分」と書いてあります。」
けっこう距離あるなと思いました。
A23からA1の方に歩いていきます。
マウンテンバイクコースの出口
A22、A20あたり。
A1の方に降りていきます。
Aサイトの入り口。
現在位置を示す看板。
道路のそばの。A24、A26あたり。
Aサイトの真ん中を、釣り池からきた小川が流れていて、水の音がします。

ここの地は、もともと水のないところで、遠くから池などに水を引いてきているそうです。
サニタリー棟1。

Aサイトに、泊まる人いなかったけどサニタリーはきれいにされてました。


凍っちゃうんですかね、嬬恋の無印キャンプ場にもありましたが、こんなガン(水鉄砲)で流します。
遊歩道「せせらぎコース」に入ります。

さっき、Aサイトを流れていた小川沿いに登っていきます。

遊歩道やMTBコースけっこうありますが、マップの点線の外に出ないように言われました。
実際に、外に出て、遭難した人がいるそうです^^;
遊歩道を登ると、エサ釣り用の池が見えてきます。
エサ釣り用の池は、2つあります。
左、道に出ると、フライ・ルアー用池。

左下、さらに道をのぼると、センターハウスの駐車場にいきます。

下、センターハウスから、Fサイトの入り口。
MTBコース、レンゲツツジコース、おんたけコースの入り口^^
左、この道の右側がFサイト。

Fサイトをぐるっと回っていきます。
F6。

特に景色がいいとは思えないのに、なんでFサイトは人気があるんですかとキャンプ場の人に聞いてみたら、「センターハウスが近いからじゃないですか。」とのことでした。
左、Fの中で、一番景色がよさそうなF25。

左下、F22。

下、F18。
Bサイト入り口。

Bの1〜6あたり。
Bサイトのサニタリー2。
よくみえませんが、中央にフライ・ルアー用の池。

画像右の方に、カヤックが積んであります。
池のそばのBサイト。

この辺も、人気あるそうです。
池のそばのBサイトを歩いていきます。
B29
池のそばのサイト、すすきの背が高くて、池が見えないサイトが多いんですが、B22は比較的良く見えました。
サニタリー4
花の名前わかりません^^;
B65あたりから、サニタリー3に向かっていきます。
B64あたりから、サニタリー3。
Bサイトの一番奥の方、B81の方に向かいます。
B81あたり。
Fサイトの方に向かいます。
B57あたりから。
 南乗鞍キャンプ場その2へつづく
  2011