2011
ボスコオートキャンプベース
その2
戻る
404番からかえてもらった406番。

細長くちょっと狭いかな^^;
設営が終わったので、買い物&温泉^^

途中に通ったヤビツ峠。

来るときに、バスで登山に向かう人がたくさん降りました。
ボスコで、「お風呂は秦野市の方まで行かないとないですか?」と聞くと、「そう」と、相変わらず無愛想に教えてもらいましたww

事前に調べておいた秦野天然温泉さざんかへ。前は、「丹沢湯彩ほたる」といってましたね。
丹沢山系が露天風呂から見えます(立っていればw)
妻は気に入ってましたよ。
土日、大人700円。
温泉出たのが、4時前。
29℃
5月にしては暑いですね^^;
約50分で、キャンプ場到着。
気温は、23℃。
秦野市内と6℃くらい気温が違いますね。
マイサイト^^

少し傾きがあり、橋の上から丸見えなのと、細長く少し狭いのですが、景色はまずまずになったのでがまん。
408〜のサイトに向かう坂から見たマイサイト。
清流がそばを流れてるって、やっぱいいですね。
私の理想的なキャンプサイトに近いですね。
座った状態で見える風景^^

電源は、売店で1000円でコードリール20mを借ります。
コンセントは、実際は、左の画像の坂の中腹より上までいかないといけません。
リールのコードは、それで20mいっちゃうので、別の延長コードが必要でした。

下の画像の向こうにトイレ&炊事場があるので、橋はけっこう人通りがありました。
橋の左の方に見える2枚の看板が、「ボスコのおいしい水」のでるところ。
おいしい湧き水があるということで、いつもは、激安焼酎なんですが、今回は「カティサーク(ウイスキー)」を用意。
おいしい水割りをいただきました^^

しかっし、味よくわからず^^;
氷用意しなかったので、やや生ぬるい感じでした^^; 
ユニセラミニに使うおが炭を砕いて短くいたところ。



このハンマー、車の緊急脱出用^^
先がとがっていて、砕きやすい^^
夜のマイサイト。
まわりの様子。
夜の炊事場^^
特に消灯時間は、ないようですが、周りは、けっこう早めに静かになりました。

気温約16℃
 5/22(SUN)  
朝も約16℃

東京近郊から近く、川や木など、きれいな自然がたっぷりで、その点はとってもいいキャンプ場でした。
弱点は、値段が高く(夏休み以外6000円、夏休み7000円+入場料一人500円)、電源使って家族4人で夏休みに来ると1万円になります。応対もなんとかしてほしいですね。
撤収終了時は、21℃。

ここから北に向かって、中央高速から、入間のアウトレットを目指すことに。
この道、細くて、100mくらい戻らないとすれ違いできないとこありました。
途中にヘリコプターがw
空から、鷲のような猛禽類が飛んでいるのを妻が見つけました。

車の中から撮影。
細い道を抜けて宮ヶ瀬湖まで、約20kmを45分かかったことに。

たいした距離じゃないのに時間かかりました^^;
宮ヶ瀬湖畔園地けっこうよさそうなとこでした。

途中で見た鳥は、トビだったかもしれませんね。
広くて、いろいろなものがありました。

芝もきれいでしたね^^

この
園地を出たところで、スピードの取り締まりやってました^^;
危険なものがなく、ついスピードの出てしまう見通しの良い長いくだりの40km制限。
こういうことしてると、警察のイメージが悪くなるだけでしょという取締りでした^^;
またも、帰りはアウトレットww

他に行くとこないのかwww

雨がポツポツ降ってきました。
このあとの土日には、関東も梅雨入り^^;
  2011