4/29(FRI)
無謀にも、連休3日前に、キャンプに行こうと思いたちました。
渋滞をするので、できるだけ近場で、山・川・新緑があって、妻用にトイレのきれいそうなところという条件で(よくばりすぎだしww)。
いいとこどころか、あいてるとこなどないだろと思っていましたが、2日前電話してみると、たまたまキャンセルがでたとかで、1発目のバウアーハウスに予約^^
とってもラッキーでした^^
6時半出発^^
場所は、2008年に行ったウェルキャンプ西丹沢のお隣。
その時も、GWで、朝4時20分発で5時間かかってますが、今回は6時半出発^^;
首都高はすいてたんですが、東名にはいると、すさまじい渋滞ww
高速はあと50kmぐらいだったので、川崎で降り、国道246号で向かいました。おかげで、多少は時間かかったかもしれませんが、食事・トイレ・買い物が楽にできました^^
まずは、ウェルカキャンプの看板が出てきます。

ウェルキャンプ使う人は、ここで受付^^

バウアーハウスジャパンは、ウェルキャンプの中にあるような感じです。
途中の道路から、左に見えるのは、ウェルキャンプの釣堀。

右の方の川は、ウェルキャンプとバウアーハウスの境目の川。
バウアーハウスのキャビン群。
橋を渡るとバウアーハウス
2時頃到着^^;
食事・トイレ・買い物の時間が入っているものの、7時間半かかった計算に^^;
距離は160kmぐらいなんですが^^;

入り口付近。

よくウェルキャンプを予約した家族が間違えてはいってくるとか^^
 管理棟付近の場内見取り図。

クリックすると拡大します。
管理棟。
受付。
売店、お風呂もここです。
お風呂、洗い場5個、ボディソープは備え付けてありますが、シャンプー・リンスは指定のものを売店で購入350円。
きれいなお風呂でしたが、1泊8400円もするので、無料か入り放題にしてほしい。
大人500円w
午後1時〜10時まで。
管理棟となりのカフェテラスからの眺め。

実際は、朝早く撮った画像なので、カフェはやってません。
車は、ここからのみ出入りします。

ピンクの花は、八重桜かな?
無料で、使えるタタミマット。

テントの中敷き用です^^
サイトには、オーナーとみられるおじさんがバイクで案内してくれました。

バウアーハウスは、サイト番号がありません。
隣との境目も、おじさんが教えてくれるんですが、よくわからないところも多いようです。
 当初は、向こうの林の前のサイトを案内されたんですが、川っぺりがいいと言ったら、「あっち、木がないよ」という返事。

木は、必要ないんですと言ったら、「いいですよ」と、OKもらいました^^
またまたラッキー。今年の運勢全部使いはたしちゃったかなww
しかも、このサイト、かな〜〜り広い^^

下の画像は、お隣さんとまわりの風景。
この盛り土の向こうが川。

その向こうは、ウェルキャンプ^^
車のそばに、川に降りる場所まであるし^^
川の流れは、きれいですよ〜〜^^

音も癒されます^^
川の下の方からみたところ。

結構川の土手高いです。

下は、川へ降りるところ。
 この看板は、バウアーハウス利用者以外は進入禁止と書いてあります。
設営完了。

完了と同時に雨が@@
雨水をためないようにドアパネルを斜めにしてます。
これもついてますね、雷もこなかったし。
このサイト、広さは申し分ないんですが、ランクル(車)の方に向かって傾斜があります。

テント、普段はこんな位置に張らないんですが、ここが唯一平らな所でした。
リビングシェルに座っての眺め^^

川は、直接見えませんが、新緑と山が見えていいですね^^

ウェルキャンプもけっこう離れていて、そんなに気になりません。
アヒル池、トイレ、管理棟に向かう道。
道を登ったあたりからの眺め。
アヒル池。

ヤギの子供がけっこうかわいかったw
アヒル池そばのトイレ棟。
ここのキャンプ場の特色の一つのトイレ。
トイレは、全部ウオシュレットになっていて、環境への配慮から紙を流すのが禁止になっています。紙は、備え付けのゴミ箱へ^^



マウスオーバーで中が見えます。
妻は、こっちじゃないほうのトイレの方がいいと言ってました。
炊事場、お湯も出ます。
炊事場からの眺め。

トイレ、炊事場は、どちらにしても高い場所にあり、けっこう運動になったと思います。
炊事場そばの道を降りたところ。

この辺のサイトは、眺めがいまいちかな。

トイレ・炊事場には近いと思うけど。
マイサイトに帰ってきました。
今日は、平地で20℃くらいありました。
ここは、標高600mなので5℃くらい低くなると予約の時に聞いてました。
6時前に10℃以下に^^;
(時計の日付まちがってる^^;)
薪は、左の束がわざわざ持ってきたジョイフルホンダのもの。
右がここので500円。
火持ちがまずまずで、はぜず、なかなかいい薪でした。
食事が終わると、妻は得意のDVDタイムw

このキャンプ場は、消灯時間というのが決まってません。たぶん、4家族以上のグループ使用ができないし、午後7時半〜朝8時まで車の移動禁止など、静かなキャンプをめざしているからでしょうね^^
私は、だんだんと川の方へ移動していきますww
川の音が、きっもちいい^^
ちょっと寒くなってきましたが、焚き火があるのでOK^^
虫は、ぜんぜん見ませんでした。
対岸の様子^^
 4/30(SAT)  
朝の気温は、約5℃。

冬用の寝袋でも寒く、妻は2重にして寝ました。

恒例の朝の散歩開始。
まずは、キャビンの方から。

前にタープなどを張るスペースあるんですね。

1泊12600円。
 ウェルキャンプとの境目の川から見た、キャビン群。
来るとき渡った橋。
川の左側は、ウェルキャンプ。

連休中なのにすいてそうですね。

ウェルキャンプは、Cゾーンとアドベンチャーゾーンと言われる、4WD専用サイト。
バウアーハウスのキャンプサイト。

一番下流側になります。

左下の画像のサイト、いい場所だなあ^^

川に沿って、さかのぼっていきます。
細長いキャンプサイトの真ん中へんあたり。

この辺の川辺もいいですね^^
朝日が差してきました。
奥に見えるのがもう一つの、妻が気に入ってる方のトイレ&炊事場。
この炊事場もやや高いところにあります。
キャンプサイトの中央付近。

いろいろな角度から。
もう一度、川の方へ。
もうすぐ、マイサイト。

左下は、振り返ったところ。
 マイサイトのあたり。

下は、振り返ったところ。
マイサイトのさらに奥の方。

ここが一番奥でしょう。
朝日がだんだ近づいてきます。
 朝は、ここでお食事。

贅沢な時間です。
我が家が持っている、純粋なテントは、これだけなので最近出番が多いです。

グランドシートつけずに、コット(簡易ベッド)2個入れるとちょうどいいですね。
いつもの場所に行くときに通った、丹沢湖。
いつもの場所(御殿場アウトレット)に到着。

キャンプ場から、アウトレットの渋滞に入らなければ、50分弱で到着。

妻の放牧タイム4時間ww
帰りは、途中にある小山町営のあしがら温泉へ。大人500円

曇りで富士山見えず@@

4時頃だったんですが、けっこう混んでました^^;
夜のマイサイトと周辺。
妻は、またDVDたいむww

私は、まただんだんと川の近くへww

キャンプの楽しみ方は、人それぞれということでww
 5/1(SUN)  
この日は、8時から雨の予報。

6時ころから、しずか〜〜に片付け開始^^;
7時半撤収終了。

車の中で、簡単な食事。
 8時10分前出発。
よく考えたら、8時まで車の移動禁止だっけ^^;

8時ちょうどに雨が降り始めました。
なんて正確な天気予報なんだwww
 いつもの場所に寄り道。

すっごい雲が、低〜〜く飛んでました。

妻の放牧タイムは、渋滞を考えて2時間^^

西丹沢いいとこでした。

1時出発、帰りは2時間で帰宅^^
 2011
 2011
バウアーハウスJAPAN