2010
 CAMP REPORTS
なまはげオートキャンプ場
7/28(WED)
東北5泊目は、秋田県男鹿半島にあるこのキャンプ場に決定。
設備の良さと、男鹿半島に一回行ってみたかったので選びました。
アスピア」から183km。

途中に玉川ダム展望台というのが目に入り、トイレ休憩^^
まだ、9時前。

気温23℃^^
左、玉川ダム展望台。

下、展望台からの風景^^

今日も雲行きが怪しい^^;
ダムの上からみたところ^^
ダムの下にある玉川公園と、無料と見られるキャンプ場^^

炊事場とトイレあります^^
広々とした、公園です。
発電設備と、下から見たダム。

この向こうに大量の水があると思うと、ちょっと怖いかなw
田沢湖にも、ちょっと立ち寄り^^
12時頃、キャンプ場到着。

気温33℃は、男鹿半島手前の市街地のもの。

INは、2時からなので、まだ入れてもらえません^^;
INまでの時間に、許可もらって、見学しながらサイト選び^^

ゲートは、カード必要です^^
センターハウス。

左、受付付近。

左下、売店。

下、ラウンジ。
左、受付付近のPC。

インターネットできるみたいです。

下は、螺旋階段の上から見た、受付。
階段上がると、展望室^^
キャンプ場場内案内図。

クリックすると拡大します。

オートサイトは、70。
センターハウスと、入り口付近。
サニタリー棟

コインランドリー300円
きれいなシャワー200円。
水場。
炊事場。
場内案内図を、時計周りに見ていきます。

左、3番〜5番サイト。

左下と下、1、2番サイト。
左、7番。

左下と下、34番あたり。
左、サニタリーそばの30〜33番あたり。

左下、10番、11番サイト。

下、38番。
左、12、13番。

左下、14〜16番あたり。

下、39、40番あたり。
左、17番。

左下、43番。

下、49番。
左、50、51番。

左下、52番。

下、53〜55番あたり。
左、61番。

下、60番あたりから別角度で2画像。
左、61〜65番あたり。

左下の画像、67の番号ついてますが、実は今回選んだ66番。山並みが、一番よく見えるんです^^

下、ちょっと悩んだ67番。木が景色を少し邪魔してるんですね。
キャンピングカーサイト。

下、キャンカーサイトから、センターハウスの方を見てます。
手前に、ベンチ。奥にキャンカーサイトから見た、コテージ群の一部。
広場サイト。

ここ、景色いいし、安いし^^
2000円+入場料。
(オートサイトは、4000円+入場料。)
でも、何かのイベントで、貸切で今日は、使用できませんでした^^;
(これは、あとで撮った画像。)
コテージもまだ、新しい。

景色もよさそう^^
2時15分前、やっと入れることに^^;

海に近いせいか、気温が市街地よりも4℃も低い。
66番サイト。いろんな角度より。

オートサイトの中では、一番景色がいいんじゃないかと思います。
平日だけにすいてますね。

サイトは、リビングシェルSではありますが、広々してます。

せっかく持ってきた自転車で、男鹿半島探険に出発。
男鹿半島観光案内図。

クリックすると拡大します
案内図左上の「入道崎」まで行くつもりだったんですが、ここまででギブアップ^^;
キャンプ場から、ここまで5kmぐらいですかね、登りがきつくて^^;

景色よかったですよ〜^^
ここも展望台から見える、戸賀湾。
帰りにキャンプ場となりの「温浴ランドおが」に、よりました^^
キャンプ場から歩いてもこれます。
広場サイトのさらに奥あたり。

入館料大人300円子供150円^^
朝9時〜午後9時まで

平日昼間なのに混んでましたよ。
左、レストラン。

下、リフレッシュルームとそこから見える景色^^
サイトに帰ったら、30℃。

暑い。

特に西日があたるので、ドアパネルを下げて対応。

オートサイトは、電源付。
料金に入ってます。
今回、使いませんでしたが^^;
空が、様々に移り変わり・・・
6時になり、気温が下がりました^^
駐車場では、貸切団体のイベント用の天体観測の望遠鏡を準備してました^^
サニタリーから、マイサイト。
夜のサイトの様子^^
7/29(THU)
朝、雨の音で目が覚める^^;

気温は、23℃
降ってます^^;
昨日、携帯で今朝の雨は予想済み^^

雨が止んだ一瞬に、撤収できるように準備しときました。

リビングシェルは、乾かしてる余裕はもちろんないのでw大きなビニール袋に^^

近くに設営している方いないので、朝からゴソゴソやっても大丈夫でした。
6時には、撤収完了^^
昨日、自転車で行きはぐった、入道崎へ。

まだ、早いので、灯台見学できません^^;

お土産屋さんが並んでます^^
「北緯40度の地」の碑。
こんな景色が続きます。
画像では、よくわかりませんが、大岩壁の下を道路が走っていて、ちょっとスリルがwww
きれいな、海岸線がしばらく続きます^^

天気予報をチェックして、東北6泊目は、南下して宮城県の「吹上高原キャンプ場」へ
 2010  CAMP REPORTS