2010
7/26(MON)
恐山をまわって、東北3泊目、「国設薬研野営場」の次は、同じ青森県にある三沢キャンプ場。
薬研に向かう途中にあったので、見学したら、とてもよさそうなところだったので、ここに1泊することにしました。

行きに通りかかったJR三沢駅。なつかしい感じの駅です。
三沢市サイクリングロードの看板がありました。

自転車持ってきてはいるんですが^^;
「小田内沼」のキャンプ場案内看板。

この道をまっすぐ行くと、市民の森運動公園、その先に温泉のあるやすらぎ荘があります。
キャンプ場入口。
到着1時ちょっとすぎ。

気温25℃
キャンプ場案内図。

クリックすると拡大します。
主に、A、B、Cとキャラバンのサイトがあります。
今回は、小川原湖が見え、なおかつサイト料2100円のBサイトをチョイス。ほとんど予約は、入ってないそうです。A、Cサイトは、電源付きで2500円^^
サイトまでは、こんな道を通って行きます。

個人経営では、こうはいきませんね^^
AとBサイトの間にある取水場?からのびるパイプがキャンプ場を真っ二つにしています。
左にBサイトのサニタリー。

正面奥の方がCサイト。
Bサイト、全体。

奥に小川原湖が見えます。
B−30番をチョイス^^
マイサイトをぐるっと^^
左、道路をはさんで向こうに小川原湖が見えます。
サイト数、かなりありますが、湖がちゃんと見えるとこは少ないです。
芝は、いい感じです^^
となりのサイトとは、適度な間隔があります。
AとBサイトの間にある取水場?

夜は、電灯がつくし、昼間はけっこう音がうるさいはで、迷惑な建物。
B30から見える、小川原湖。

薬研でリビングシェルも十分乾き、
東北7連泊なので、今日は、気分を換えて久しぶりにエッグにすることにしました。

25℃でも、日陰ないので暑いです^^;
エッグフルオープン状態^^

今日もコットに寝ます。

タープにコットの方が、後片付けが楽な気がします。
エッグだとちょっと広すぎますが^^
サニタリー



きれいでしたよ。

これで2100円は安いです^^
シャワー入口。

左下、シャワールームの洗面所。

下、コインシャワー。
C−1サイト。

Bサイトにプラス400円で電源と椅子テーブルがつきます^^
Cサイトからは、あまり小川原湖は見えません。

Cで一番小田原湖に近い三つのサイト。

左、C11。
左下、C13。
下、C14
C9サイト。

向こうに遊具が見えます。
左、向こうから、C1〜12番サイト。

左下、C15〜31番サイト

下、C36番サイト。
左、C36あたりから小川原湖。

下は、CサイトとBサイトの間にある遊具^^
管理棟、Aサイトに向かう道。
左、Aサイト入口^^

左下、Aサイトには水路があります。

下、7月終わりなのに、あじさいが咲いてました。
Aサイトの遊具。
別の角度から^^
左、A1サイト。

晴れて写っているのは、昨日見学に来た時に撮ったものだから。

左下、A1あたりから、小川原湖の方(A2〜7番あたり)を見てます。

下、A8〜15番あたり。
Aのサニタリーのからキャラバンサイトが向こうに見えます。
A11〜19番の並び。
プレイフィールドとキャラバンサイト入口。
キャラバンサイトの6番から小川原湖を臨んでいます。
この湖よりのキャラバンサイト8〜10あたりが、このキャンプ場で一番湖が見える、とこかもしれません^^
昨日見学に来た時、普通のテントの家族が、使っていました。
キャラバンサイト、電源付きで3500円^^
安いので、ここにしようかと本気でおもいましたw
せっかく700kmも運んできた自転車で、お散歩に出発。

画像は、管理棟の裏側。
さきほど、キャンプ場の看板のあった「小田内沼」

釣りしてる人がちらほら^^

蓮の花がたくさん咲いてました^^
ここは、なんだろう?小田内沼と小川原湖の間にある公園のようなひろ〜い芝生広場。
芝滑り?かな。

この近くに、湖水浴用とみられる無料駐車場あり。

けっこう停まってましたよ。
小川原湖観光センター
レークピア。

食事もできますね。

自転車で5分くらい。キャンプ場からも歩いて来れると思います。
湖水浴ができるところは。車進入禁止です。

でも、この先にキャンプ場あるんですよね^^
湖水浴しているところ。

月曜日だし、曇ってるし、夕方だし、ということで湖に入ってる人は、まばらでしたね。普段はしりませんがw

下は、ちょっとした公園のようなスペース。
左、小川原湖畔キャンプ場の管理棟かな?

ちなみに、三沢オートキャンプ場と同じアドレスです^^
左と左下、暗くてよく見えないでしょうが、林の間に、舗装された注射スペースがあり、かなり湖の近くにテント張れそうです。

下は、道路を挟んで、湖と反対側のテントサイト。
湖に沿って、テントサイトが続きます。
サニタリー棟が見えてきました。

下は、トイレ。
中は、覗いてきませんでした^^;
空いている、テントサイトに自転車を置いて、ちょっと見学^^
湖がよく見えます、湖そのものを楽しみたいなら、こちらのキャンプ場の方がいいですね。
施設は、やや古さを感じますが。
水上スクーターっていうんですか?

それで遊んでるグループもいました^^
コテージはこんな感じ。

平日なのにけっこう入っていましたよ^^

1泊10000円。
コテージあたりから、来た道を戻ります。
レンタルボート
小川原湖は、一級河川でした。

ですから、湖のように見えますが、実は川幅の大きな川ww
三沢キャンプ場(右側)と道路を隔てて小川原湖。

この向こうに、小川原湖の湖畔に建った別荘群があり、夜車が何台か通りました。
だいたい、マイサイトB30番あたりを、外から見てます。
自転車でもこれる距離(車で5分)三沢市民の森温泉浴場。

入浴料150円。
石鹸シャンプーなし^^;

3時半でしたが、混んでましたよ^^;
キャンプ場に戻ると、4時過ぎ。

気温25℃。
夕暮れ時の小川原湖
気温は、少し下がりました。
夕暮れ時、モヤが出てきました。太平洋と小川原湖に挟まれた地形なので、霧がでやすいのかなと、勝手に考え・・・・w

今日、予約入ってなかったそうですが、気がつくとBサイトに4組いました^^
ここのキャンプ場、薪は置いてないそうで、(探せばあるかもって管理人さん言ってましたがwww)

まだ、ジョイフルホンダの薪があったんですが、たまには焚火のないキャンプもよかろうと、(その分片づけが楽なので、炭も熾さず)、明日移動が多いこともあり、早く寝ることにしました。
7/27(TUE)
早く寝たおかげで、早起きww

気温21.5℃。
いい天気になりそう^^
撤収していると、いつの間にか、船の大群ww

漁師さんみたいです。
7時半撤収完了。

このあと、青森県弘前市出身の妻の要望で、弘前市によって新寺町の安好堂でゴマせんべいなどを買う予定^^;

そのあとANMON
 2010  CAMP REPORTS
 CAMP REPORTS
三沢オートキャンプ場