2010
 CAMP REPORTS
エコキャンプみちのく
11/20(SAT)
朝6時半出発

東北自動車道の方が近いのですが、渋滞の可能性の少なそうな常磐高速を使うことにしました。

仙台泉アウトレットまで、380km
できれば、自転車に乗りたいなと思い、はるか400km載せていきます^^

もちろん、古い方の自転車。
仙台の泉PAのETC専用出口からの方が、近いようなのでここから出ました。
チェルシー系、仙台泉アウトレット着。
4時間半ぐらいかかりました。
アウトレット自体は、かなりコンパクトでした。
妻、放牧タイム3時間ww

泉パークタウン「タピオ」が併設されてます。
左の方の建物。ここにスーパーもあり、買出し^^

タピオのモンベルで自転車用ズボン買いました^^
国営みちのく公園の中にキャンプ場はあります。ここは、公園北地区「風の草原」あたり。
ちなみにこの公園は、有料^^;大人400円こども80円、駐車料金300円。なんで、国営公園が有料なんでしょう???キャンプすると2日間分の入園券もらえます。
途中にゲートがあり、閉まってました。
通りかかったスタッフらしい人が、暗礁番号を教えてくれたので入れましたが、来る途中で、予約の確認をしたときには、何も言ってませんでした^^;誰もいなくて、ゲートが閉まってる時は、ゲートのインターホンを押すらしいです。
管理棟。
到着したのは、4時過ぎ。
「WILD−1」のカードで、サイト使用料金かな、1割引になりました。
他にも割引になるカードありましたよ。
左下、駐車場。
下、またゲート。
ここは、受付で暗礁番号聞いたので入れました^^;
ゲート入ったところにある、温泉棟

いい感じです。
これが、今夜泊まるログコテージ「CO-11」
6人用です。

なかなかいい雰囲気^^

受付で、シーツと鍵、リモコンをもらいました。
シーツは、自分でひきます。

このキャンプ場、たしか2003年オープン。
まだ、新しい設備です。
・・・だそうです^^
TVは、こんな感じ^^
立派なシンク。
家のよりいいかもww

冷蔵庫、レンジ、ポットなど、食器と鍋類、食材以外なんでも揃ってます。

もちろん、お湯も出ます^^
戸棚

洗面所
その奥のお風呂。

温泉が出るそうですが、暖かいお湯が出てくるまでに30分程度かかるそうです。
使う時は、早めにお湯をいれはじめないと
トイレは、自動的にふたがあがり、下にライトがつきます^^

どこがエコなんでしょうw
ロフトへの階段。
ここに2人+2人分くらい寝るスペースがあります。
ロフトから見た、下の階の様子。
下からロフトを見ると・・・

一度は、上がってみたいんでしょうねww
シーツは、先ほども書いたように自分でかけます。

毛布のシーツの4隅に穴が開いているのを、妻が目ざとく見つけ、何かと思ったら、毛布を中に入れて広げる時、偏らないようにするためのものでした。

シーツかけるの、シュラフよりめんどくさい^^;

押入れにも鍵がついてました。
ドアから、外へ。

バリアフリーになってます。
画像がちょっとピンボケです。

ベランダの奥がコンクリートになっていて、BBQなどはここでやってくださいと言われました。

ベランダ広くて、ライト付きで使いやすいです。
7時、気温は9℃。

ちょっと寒いかな〜
家から持ってきた、モツ煮の汁を使って鍋。
いつもの炭の焼肉もやります^^

今日は、けっこういい肉ww
食事の後は、温泉棟へ。

この小さめの画像は、自転車用に買った7500円のデジカメで撮影(風呂に大きいカメラ持ってけないので)
まだ新しく充実した施設でキャンプ場とは思えません^^。

露天風呂もかなり大きくてよかったですよ。

弱点は、ドライヤー、石鹸、シャンプーついてません。
入れるのは、夜9じまで。
朝は、やってません^^;
10時になると、気温は2℃くらいに
11/21(SUN)
朝は、氷点下3℃くらい。
凍ってます。
場内案内図。

クリックすると拡大します。

昨日は、暗くなってきていたので、朝、探険に出発。
自分たちのコテージ「CO−11」

6人用ログタイプです。

予約する時、HPで確認したんですが、電話予約はいっぱいだったのにインターネット予約はあいてました。
Aサイト中央の広場とトイレシャワー棟。

Aサイトは、Aクラスサイトで12人用。
トイレ



ここ、自動ドア。
どこがエコなんでしょう、PARTUww
シャワー。
Aサイトの広場とコテージCO−10あたり。

ひろ〜〜い^^
管理棟そばの広場。

建物は、管理棟の他に、ランドリー棟と集会棟。
管理棟そばの広場にある遊具。
管理棟前の通路。

水のない池のようなところは、暑いときに水が入って遊べるようです。
管理棟の自販機
コインランドリー棟

奥に集会棟
池の方から管理棟。

下は、受付。
売店^^
管理棟を出た駐車場奥にあるリサイクルステーション。
入り口のゲート。



暗礁番号を入れるテンキー^^
C011〜20のログコテージ郡とその奥は釜房湖(カマボコ?ww)の一部。
キャンプ場のあちこちにある、サイトマップ。

広いキャンプ場なので、はじめての人にはいいですね。
Bサイト。
Bサイトは、Bクラスサイトで8人用です。

左下、B−1

下、B−2

どのサイトもそうですが、お隣との距離がかなりあってプライベート感はいいですね。
Bサイトの炊事場。

置き場所が広く、きれいですね。
おなじく、Bサイト。
Bサイトの一番奥B−4サイト。

地面はこんな感じです。
B−4サイトからの眺め。
同じくB−4サイトからの眺め。
Hサイトからフリーサイトの方を見てます。
Hサイト。

Hサイトも、Bクラスサイト8人用。
G、Hサイトの中間にあるトイレ・シャワー棟。

と、その周辺の景色。
Gサイト(ここもBクラスで8人用)とその周辺。
Iサイト、フリーサイトの方に向かいます。
Iサイトは、12人用。

下は、Iサイト入り口からフリーサイトへの道。
Iサイト一番奥の3番サイト。
Aクラスなので、キッチンテーブル付きです。
Iサイト真ん中の広場と他のサイト。
フリーサイト入り口
入り口右の方。
フリーサイトの真ん中は、イベント広場。

そこにある遊具。
いろんな角度から。
フリーサイトに二つあるトイレ棟、シャワー棟の一つ。
大きな三角タープ?をグループで使ってるとこありました。
駐車スペースは、こんな感じに区切られてます。

駐車スペースのそばにテント張れば、オートサイトと同じになりますね。ただ、駐車間隔は、1台分なので混んでる時は、工夫が必要ですね。
イベント広場。
フリーサイト一番奥の駐車スペース。
フリーサイトのさらに奥。

立ち入り禁止の立て札があったような^^;

もっと湖が見えるサイトがほしいなあ。
釜房湖のそばから見える風景。
奥の駐車場から、イベント広場の方。
フリーサイトの東側。
フリーサイト、南側の炊事場トイレなど。

かまどもありますね。
Fサイト。

ここもAクラス。
Eサイト。

Cクラスなので、一番小さな6人用。

下は、E−13サイト。
向こうにペット専用のDサイトが見えます。
ペット専用Dサイト。
ドッグラン

必要最小限という感じですか^^;
学習エリア、コテージ郡入り口。

左下、学習棟。

下、コテージ14人用「CO−21」。
ログタイプとちょっとちがいます。
コテージ郡

このキャンプ場の営業は、11月30日まで。
コテージとか、雪キャンプとかできそうですが、4月1日までお休みです^^;

設備が新しく、整っていて、木々がきれいなキャンプ場でした。来年はテントできてみたいですね。
帰りは、またアウトレットへwww
三井系仙台港アウトレットパーク
高速使って約52kmぐらい。

妻がいる時は、日頃お世話になってることへの妻への感謝デーだと思っているので・・・

妻、放牧タイム3時間ww

ここから家まで380km。
 2010  CAMP REPORTS